ボルボ V40 2001年モデル

ボルボ V40 2001年10月モデル

ボルボのエントリーシリーズとなるのがV40。他シリーズと同様、Vで始まるモデルのボディタイプはワゴン。コンパクトなスタイリッシュ&スポーティなエステートだ。グレード展開は136馬力のV40、163馬力の低過給ターボを搭載するV40ノルディックスペシャルの2種。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションはすべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。ノルディックスペシャルには高級スピーカーシステムやアルミホイール、革巻ステアリングなど内外装の充実装備を誇る。全グレードにDSA(ダイナミックスタビリティアシスタンス)とよばれるトラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として、全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ノルディックスペシャル 1947cc FF 3,450,000円
ベースグレード 1947cc FF 3,100,000円