ボルボ V50 2011年モデル

ボルボ V50 2011年7月モデル

ボルボコンパクト・サルーンとなる、「S40シリーズ」(セダン)と、コンパクト・スポーツ・エステート「V50シリーズ」(ワゴン)。パワーユニットに、直列4気筒2Lエンジン(145馬力)と、6速ATを組み合わせた、「2.0e パワーシフト」と「2.0e アクティブプラス」、2.5L 直列5気筒DOHC20バルブターボ(230馬力)を搭載する5速ATの「2.5T SE」、特別限定車には「V50 2.0e スポーツプラス」をラインアップ。2012年モデルでは、「2.0 タック(Tack)」を新たに設定。シンプルな内外装ながら安全性能を備え、価格を抑えたモデルとなっている。また、特別仕様車として「2.0 クラシック(Classic)」も同時設定。本革シートをはじめ運転席/助手席8ウエイパワーシート、フロント・シートヒーター、サンルーフ、17インチ・アルミホイール、シルバー・ルーフレールなどを標準装備とした。カラーは全12色。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0タック 1998cc FF 11.6km/l 2,790,000円