ボルボ V70 2002年モデル

ボルボ V70 2002年11月モデル

「ボルボ史上最も完成度の高いエステート」と謳われるのが、ミドルクラスワゴンのV70シリーズ。セダンからの派生ではなく、ワゴンモデルとして開発されたオリジナルのエステートである。搭載されるエンジンは国土交通省「良-低排出ガス」認定を取得するクリーンエンジンとなる、200馬力のライトプレッシャーターボ、170馬力の高回転型NA、140馬力のNAの3種類の2.4L直5DOHC 20バルブと209馬力の2.5Lライトターボ、シリーズ最強の250馬力を発揮するハイプレッシャーターボ2.3L直5DOHC 20バルブもラインアップに加わる。フロント/ストラット、リヤ/マルチリンク式のサスペンションを介して、前輪もしくは電子制御式のフルタイム4輪を駆動。ミッションは5AT(ターボモデルはギアトロニック付き)が組み合わされる。グレードはハイターボモデルのV70T-5スポーツ、ライトターボのV70 2.4Tと2.5Lターボ+全輪駆動(All Wheel Drive)モデルのV70 AWD、170馬力エンジンのV70 2.4、140馬力のV70の5タイプ。安全装備として膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、トラクション・コントロール、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。スモッグ・イーターといわれる触媒機能付きラジエータのプレムエアーも採用される。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
AWD 2521cc FULL4WD 9.2km/l 5,400,000円
ベースグレード 2434cc FF 9.6km/l 4,000,000円
ボルボ V70 2002年1月モデル

「ボルボ史上最も完成度の高いエステート」と謳われるのが、ミドルクラスワゴンのV70シリーズ。セダンからの派生ではなく、ワゴンモデルとして開発されたオリジナルのエステートである。搭載されるエンジンは国土交通省「良-低排出ガス」認定を取得するクリーンエンジンとなる、200馬力のライトプレッシャーターボ、170馬力の高回転型NA、140馬力のNAの3種類の2.4L直5DOHC 20バルブと209馬力の2.5Lライトターボ、シリーズ最強の250馬力を発揮するハイプレッシャーターボ2.3L直5DOHC 20バルブもラインアップに加わる。フロント/ストラット、リヤ/マルチリンク式のサスペンションを介して、前輪もしくは電子制御式のフルタイム4輪を駆動。ミッションは5AT(ターボモデルはギアトロニック付き)が組み合わされる。グレードはハイターボモデルのV70T-5スポーツ、ライトターボのV70 2.4Tと2.5Lターボ+全輪駆動(All Wheel Drive)モデルのV70 AWD、170馬力エンジンのV70 2.4、140馬力のV70の5タイプ。安全装備として膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、トラクション・コントロール、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。スモッグ・イーターといわれる触媒機能付きラジエータのプレムエアーも採用される。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
T-5スポーツ 2318cc FF 9.5km/l 5,750,000円
2.4 2434cc FF 9.6km/l 4,600,000円