ドキドキ…全日本ラリー選手権・モントレーに向け、気持ちとコロナ抗原検査を済ませ準備中☆元SKE48梅本まどか通信vol.41】

コラム Clicccar

2021年6月11日(金)〜13日(日)に『2021年 JAF全日本ラリー選手権 第6戦「MONTRE 2021」』が群馬県で行われました。

私は今季、全日本は3月に行われた新城ラリーと、このモントレーの2戦にのみ参戦すると年頭に発表していたので、このモントレーで今季は最後。あとは、11月に行われるラリージャパンということになります。

村田選手とマシンとパシャリ。

新城ラリーに続いて、モントレーはベテランドライバー・村田康介選手と組めることになりました! 車両も引き続き、GRヤリスRSです。

この車両とも今回で最後になるので悔いの残らないように頑張るぞ! という気持ちと、ラリージャパンまで、本番で学べるのはラストになるという緊張感…。

もう6月に入ってからドキドキドキドキ。

ラリージャパンの時はもっと緊張するのかなぁ…と思うと自然と落ち着けたのですが、ホントに楽しみ半分、不安とはまた違ったプレッシャーみたいな感情半分という感じで、ここ10日程を過ごしました!

ラリーモントレーといえば! 「過酷・天気が荒れる」など難しそうなイメージでしたが、今年からコースが変わると聞き、またよかったのか、過酷を味わいたかったのか。またまた複雑な心境に。

今年2戦目、全日本戦は今年ラストのモントレーです。

モントレーのWebサイトで随時チェックをしたり、チームのグループLINEで情報を共有したりしていたのですが、アイテナリー(スケジュール)が発表されて驚きました!

今回はSSが3本しかなく、スケジュールもいつもと違っていました。

私はわりとオーソドックスなスケジュールのラリー、たとえば金曜日の朝からレッキ・車検・受付。土曜日にLeg1で SS4〜6本。日曜日のLeg2でも午前2本、午後2本…みたいなラリースケジュールしか経験した事がないのです。

JN6クラス、ゼッケン63が私たちのGRヤリスRSです。

地区戦に出た時はナイトラリーだったので、土曜日の朝レッキ、夕方から走って夜中に終わるという、ちょっとハードな内容でしたが、それ以外はホントに一番王道なやりやすいラリーのみ。

しかし、今回は金曜日に抗体検査と受付。

土曜日にレッキとLeg1でSS1本、日曜日にLeg2でSS2本と、SSの数が少なく、レッキの日にラリー本番というスケジュール。

それに加えてSSの距離が21.92kmと19.65kmという、いつもより長距離なのです! これは1本への集中がとても大切だし、体力も必要になってきます。

でも、ラリージャパンではこういった距離のSSが普通になると思うので、ここで経験できるのはいい機会! とりあえず、落ち着いて、最後まで頑張ろう…と思いました!!

G’SPICEさんです。

今回は、京都在住の村田選手にピックアップしてもらい、Gメッセ群馬に入るまえにお世話になっているG’SPICEさんにマシンが置いてあるので引き取りにいってきました。

マシンをピックアップ!

G’SPICEさんには以前からお世話になっていたのですが、中々ご挨拶に行くタイミングがなく、どんなお店なんだろう?と、今回お邪魔することを楽しみにしていました。

こんなに広いお店だとは知らずビックリ!!!!!

車両台数も多く、外から見てもたくさんクルマが置かれていたり、広々とした空間。店内にはサインやラリーの写真が飾ってあったり。頭文字Dの漫画などもあり、素敵なお店だなと感じました。

漫画など置いてありました!

あまり時間もなかったのでちょっとお話して、すぐに出発したのですが、マシンと写真を撮り、サインをさせてもらったので、G’SPICEさんに行かれる機会がある方は是非見つけてみてください♪

G’SPICEさんでパシャリ!

Gメッセ群馬につくと、サービスパークの設営が各チーム始まっていたのですが、よく見るサービスパークの雰囲気とはちょっと違って、Gメッセ群馬の広い会場と、街中にある空間に「ここがサービスパークなんだ!」と不思議な雰囲気に。

そして、会場に着いて一番最初にしたことは抗原検査。感染対策はいつもしているのですが、ここでもし陽性になれば、ラリーに参加できないので、ラリー会場についてから「陰性でありますように…」と、違った緊張感が少しありました。

抗原検査会場です。

この抗原検査を受けないと受付もできないので、まずは検査で陰性を証明しなければいけないのです。

初めての抗原検査もどんな感じかわからずドキドキだし、ちょっと不安もあるし…と、今までとはホントに違ういろんな感情が入り乱れていました。

ちなみに抗原検査は、綿棒みたいなものを鼻に差し込まれるというやり方で行われたのですが、ちょっと痛いというかムズムズして、その後もずっと片方だけ変なムズムズ感…。両方だったらよかったのに…と思ってしまうほど。

結果を待っている間は、ドキドキとムズムズに支配されていました。

結果はみんな陰性だったのでホッとして、そこから切り替えラリーモードになったのですが、この抗原検査を始め、今回開催するにあたって、しっかりとコロナウイルス対策をされていたのが印象的でした。

残念ながら新城ラリーに続き、今回も無観客での開催でしたが、YouTubeでの配信があったり、いろいろ工夫されていたのです。

実は最初に発表されたアイテナリーもLeg1で SSがもう1本あったのですが、減ってしまっていたり、サービスパークを閉める時間が早まったためにスタート時間の変更があったり、サービスパークから出てGメッセ内のお手洗いに行くにも、毎回検温や書類を提出したりと、ホントに徹底されていたので、スタッフの方は大変だったのではないかなと感じました。

そんな中、ラリーができた事にホントに感謝です。

サービスパーク内でパシャリ。

土曜日は朝4時出発でレッキから始まったのですが、この話をすると長くなるので、続きは次回☆

お楽しみに♪

(梅本 まどか)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ