BLITZとCUSCOから新型GR86のチューニングカーが早くも登場!【FUJI 86 STYLE with BRZ 2021・動画】

コラム Clicccar

2021年6月6日(日)に富士スピードウェイで開催された「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」で、新型GR86のチューニングカーが早くも登場しています。

BLITZ GR86 CONCEPT

BLITZが送り出したGR86 CONCEPTは、AERO SPEED R-Conceptのエアロが目をひきます。フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラーに前後のオーバーフェンダーでワイド化。

BLITZ GR86 CONCEPTのリアウィング

GTウイングはプロトタイプを装着しています。これは、ステーをボディに固定する際に純正のダックテールなトランクリッドを貫通させてボルト面を隠すという手法をとっています。

このまま市販されるかどうかは今のところ未定とのことですが、ステーの取付部がかなりすっきりするところから、来場者の反応は良好なようです。

BLITZ GR86 CONCEPTのフロント部

フロントはノーズのエンブレムを廃してすっきりさせながら、サイドの7字型ダクトに造形を加え力強い印象を与えています。

2.4リッターとなったGR86はチューニングを施すと従来の2リッターよりもパワーが出るので、ワイドボディでタイヤの選択肢を増やすという考え方があるとのことです。

チューニングカーというよりも、モータースポーツブランドとしての認識が高い印象のあるCUSCO。

CUSCO GR86 RALLY CONCEPT

CUSCO GR86 RALLY CONCEPTという名称で展示されたデモカーは、読んで字のごとく、ターマックラリーをコンセプトに仕上げられたもの。内装にはロールケージも備わります。

CUSCO GR86 RALLY CONCEPT

ホイールの奥の車高調整式サスペンションは、新作のCUSCO street ZERO A。機械式の2WAYタイプLSDも装着し、走りのレベルを数段上に構えています。

CUSCO GR86 RALLY CONCEPTに装着されるサスペンションのベースモデル

またボディ補強パーツなどもセット。2.4リッターの素のパワーをいかにタイヤに無駄なく伝えるかを徹底しています。なお、マフラーはフジツボ製。

「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」でのGR86のチューニングカーは、ただ展示されているだけではなく、エンジンサウンドが聞けるデモンストレーションも行われました。迫力のサウンドは下の動画をご覧ください(音量にご注意ください)。

(写真・動画・文:松永 和浩

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ