[現地画像]スバル新型「レガシィ・コンセプト」画像ギャラリー −ロスアンゼルスオートショーに登場した北米重視のセダン

コラム Clicccar

ロスアンゼルスオートショー2013にてワールドプレミアされたスバル「レガシィ コンセプト」は、全長:4930mm、全幅:1940mm、全高:1500mmという日本でいうと大柄な、しかし北米市場ではミッドサイズに分類されるセダンのデザインスタディであり、2014年に誕生25年となるレガシィが進化する方向を示すショーカーです。

マーケットの嗜好に合わせて、存在感を増したヘキサゴングリルは、スバルのラグジュアリーフラッグシップセダンとして、期待される走行性能を暗示しているよう。インテリアでは4座に独立した空調をセットしている設定で、快適性においてもフラッグシップにふさわしい空間を目指していることをアピールしています。

現地から送られてきた画像ギャラリーからも、そうした未来を見据えた強い意思が感じられるのは、気のせいではないはずです。

■関連記事
新型レガシィ、コンセプトで登場【ロスアンゼルスオートショー2013】
http://clicccar.com/2013/11/15/236337/

[現地画像]スバルのスポーツフラッグシップ新型WRXがアメリカで公開【ロスアンゼルスオートショー2013】
http://clicccar.com/2013/11/21/237643/

スバル「レヴォーグ」国内向けのレガシィ後継モデルついに登場【東京モーターショー2013】
http://clicccar.com/2013/11/20/237212/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ