ノアのオーナーが感じている人気車種ゆえの悩みはこうやって解決

コラム Clicccar

ついにフルモデルチェンジで新型が発表された、トヨタのミニバン「ノア」。登場を待っていたんだよ!という人も少なくないことでしょう。

もはや説明するまでもありませんが、ノアはトヨタでもっとも売れ筋となるミニバンの1つ。兄弟車の「ヴォクシー」とあわせてコンスタントに毎月6000台近くも売れてしまう大人気車です。

しかし、ノアオーナーによると大人気モデルゆえの悩みだってあるのだとか。それは、街で同じクルマを見かける機会がやけに多いことなんだそうです。オーナーとすれば気に入って買ったクルマなのだから頻繁に見かけるのはうれしいことでもあるのですが、いっぽうで自分と同じクルマがたくさん走っているというのもなんだか微妙な気持ちという複雑な心境といいます。わかりますわかります。

しかし安心してください。そんなわがまま(!)なオーダーに応えるアイテムがちゃーんと用意されているのです。それが「モデリスタ」のカスタマイズアイテム。モデリスタというのはトヨタ直系のカスタマイズファクトリーで、同社のアイテムはディーラーでもらえるノアの用品オプションカタログにも掲載されているんですよ。またモデリスタ商品は、ディーラーで購入・取り付けもでき、なんと保証まで対応してくれる、モデリスタは安心してカスタマイズを愉しむことができるカスタマイズブランドなんです。

そんなモデリスタが新型ノア用に、上質でスタイリッシュなさまざまなカスタマイズアイテムをリリース。

今回、フルモデルチェンジした新型の目玉であるハイブリッド車には、残念ながら、標準ボディタイプの外観しかなく、エアロボディタイプの外観が存在しない。でもハイブリッド車の購入を検討している方でも、外観・スタイリングにこだわりを持ちたいという方々も多いのでは。そんな方々のニーズにも応える為、モデリスタからは標準ボディ用の2バージョンのエアロキットを始め、さまざまなカスタマイズアイテムをラインナップ。

その中でも、特にベース車から、より変わり映え感のあるアイテムとして、今回、新たにグレード追加されたハイブリッド車にも装着可能な標準ボディ用の「モデリスタ Ver.1 エアロキット」をまず紹介しましょう。

標準車両(上の写真)と比べると、スポーティ感も上質感も大きく高まっているのが一目瞭然ですよね。


「モデリスタ Ver.1」と呼ぶ標準モデル用のエアロキットは、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートの3点キットで構成(塗装済:13万6500円、取付費別途)。前後バンパー部は、ノーマルバンパーの外側に追加するタイプです。デザイナーさんによると「コンセプトはスタイリッシュプレミアム。スポイラーにメッキを使って高級に仕立てているところに注目してほしい」そうです。


新型ノアのフロントマスクはロアグリルが横一文字になっています。そのフロントの印象を大きく変える「モデリスタVer.1」の「フロントスポイラー」のポイントはふたつ。ひとつはそのグリルに台形形状のアイコンを加えることで、スポーティな表情を与えていること。もうひとつは、先端にメッキモールを追加してプレミアムな印象を作り出しているところですね。また、フロントスポイラーの低い部分に伸びやかなメッキをコーディネイトすることで、より低重心でスポーティな変わり映え感を演出していますね。


「サイドスカート」は、キャラクターラインにメッキのアクセントを加えているのが特徴的。そのメッキ部分が張り出すように立体的な、躍動感みなぎるデザインになっています。

空気の流れを感じさせるディフューザー形状の下端部とした「リヤスカート」。撮影車両のボディカラーが濃いのでわかりにくいですが、実はそのディフューザー形状の周囲は車体色に関係なく黒く塗られていて、ディフューザー部分が周囲から独立して見えるように演出しています。凝ってますねぇ。

 

その他にも、標準ボディタイプのエアロキットとして、お求め易い価格でありながらも押し出し感のあるデザインのフロントスポイラーとリヤスカートがセットとなった「モデリスタ Ver.2 エアロキット」も設定、各々のニーズに合わせ選択する愉しさのあるラインナップも用意されています。

 

さらに、お手軽にカスタマイズを愉しめるワンポイントアイテムも用意。


フロントのグリル上部には、ボンネットフードに装着する「フードガーニッシュ」(2万9400円※取付費別途)とグリル下部に追加する「フロントガーニッシュ」(標準ボディ用:1万6800円※取付費別途)。メッキの面積が増えることで、より艶やかな印象を強めることができます。その高級感といったら、まるでラグジュアリーな高級セダンのよう。

リヤには、バックドアとバンパーの段差をなくしてスタイリッシュに見せる「バックドアスムージングパネル」(塗装済:3万7800円※取付費別途)とナンバープレートの周囲をメッキで飾る「バックドアガーニッシュ」(2万3100円※取付費別途)を装着できます。

上記4アイテムは、エアロキットと共に装着することで、プレミアムな存在感を強調するトータルコーディネイトを愉しむのもあり、またさりげなく、メッキ輝くワンポイント商品を愉しむもあり、いずれも、そんなさまざまな欲求を満たしてくれる、クオリティの高いカスタマイズアイテムが、モデリスタカスタマイズアイテムというわけです。

※撮影車両には記事中で紹介したエアロキット Ver.1、フロントガーニッシュ、フードガーニッシュ、バックドアガーニッシュ、バックドアスムージングパネルのほかに、17インチアルミホイール(MODELLISTA WingDancerIII)&タイヤセット、ローダウンスプリング、マフラーカッター、インテリアパネルセットなどが装着されています。

■トヨタモデリスタインターナショナル
 http://www.modellista.co.jp/

(工藤貴宏)

<関連記事>
まだ売っていないはずの新型ヴォクシーとノアがあった!【東京オートサロン2014】http://clicccar.com/2014/01/10/242573/

トヨタのミニバン新型「ノア/ヴォクシー」登場! ハイブリッドの燃費はリッター23.8km!!http://clicccar.com/2014/01/20/244638/

トヨタ新型「ノア」 「ヴォクシー」画像ギャラリー ─ ハイブリッドはリッター23.8km、価格285万円からhttp://clicccar.com/2014/01/21/244658/

 

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ