マツダ1.5リッターディーゼルと次期デミオのコンセプトを世界初公開

コラム Clicccar

2014年3月4日に開幕するジュネーブモーターショーにおいて、マツダは新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」を世界初公開することを発表しました。

また、次世代コンパクトカーのコンセプトモデル『マツダ跳(HAZUMI)』も世界初公開されます。

「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味合いを持つ名前のコンセプトカーは、先行公開されたイメージイラストでは、アテンザやアクセラにも通じるレッドのボディカラーで表現され、新世代マツダの統一されたスタリングを予感させるものとなっています。

そのほか、今年デビュー25周年となるロードスターのアニバーサリー展示も行なわれるということです。

■関連記事
マツダ・ロードスター25周年記念サイトがオープン! 1989年2月にプレイバック!!
http://clicccar.com/2014/02/10/246342/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ