VWゴルフにハイブリッドの「GTE」登場

コラム Clicccar

2014年3月4日からはじまるジュネーブモーターショーにおいて、フォルクスワーゲンはゴルフGTシリーズに第三のモデルとなる「GTE」をワールドプレミアすることを発表しています。

ガソリンターボのGTI、クリーンディーゼルのGTDに続く「GTE」はプラグインハイブリッドです。エンジンは1.4リッターの直噴ガソリンターボ(最高出力:148馬力)、駆動モーターの最高出力は101馬力。そのモーターは、6速DSGのケース内に収めれていて、トータル出力は201馬力ということです。

プラグインハイブリッドですから、外部充電により電気駆動のみでの走行が可能。そのEVモードでの航続距離は約50kmとなっています。これを実現するバッテリーは、水冷リチウムイオンとなっていて、総電力量は8.8kWh、重量は約120kgで、車両重量は1.5t程度に収まっているということです。

インテリアでは、メーターパネルに新設された「パワーメーター」がハイブリッドらしさをアピールしています。また、ステアリングやシフトレバーにはエコをイメージさせるブルーのアクセントが入っているのがGTEの特徴といえそうです。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ