超低燃費で気持ちいいクルマはどれ!?快適&燃費がいいおすすめベスト5!

コラム Clicccar

4月1日に消費税が3%アップし、8%となりました。当たり前ですが、スーパー、コンビニなどで値段をみると、先月までは同じ陳列棚に並んでいた商品がやっぱり高くなっていて、残念な気持ちになります。

またあまりニュースにはなっていませんでしたが、4月1日からガソリンも値上げとなりました。「消費税増税」と「温暖化対策税」のダブル増税で、ガソリン1リットル当たり、約5円のアップです。資源エネルギー庁が4月3日日発表した店頭価格は、レギュラー164円でした。これまた大きな値上がりに残念な気持ちになります。今後、クルマに多くの人が求める機能は低燃費ではないでしょうか。

そこで、今おすすめの低燃費車をピックアップしました。

●トヨタ/アクア 2013年モデル 平均燃費21.06km/L

昨年、「燃費効率世界一」という称号を勝ち取ったアクア。低燃費車というジャンルで、フィットと激しくしのぎをけずっていますね。現在、アクアはトップクラスの燃費を誇り、かつてのカローラ並に爆発的なヒットを記録しています。また、燃費はもちろんですが、小さいけれど、結構パワーもあります。小回りもききます。女性の方も運転しやすいクルマでしょう。

●マツダ/ デミオ スカイアクティブ 平均燃費17.05km/L

マツダファンは浮気をせずマツダ一筋という人が多いですね。俳優の阿部寛さんも大のマツダ好きという話を聞いたことがあります。阿部さんもいまだにマツダのクルマに乗っているそうです(たぶん)。MPVから乗り替えた人だと、燃費が2倍になったといううれしい声が続々と寄せられています。ちなみに、17.05km/Lはフルエアコンで走った時の数値です。驚きですね!

 

●スズキ/ アルトエコ 平均燃費22.06km/L

シンプルイズベストといったクルマですね。装飾などよけいなモノはカットして作られていますが、安っぽさを感じさせませんね。燃費の良さは軽自動車の中でも随一。新車で86〜107万円というコストパフォーマンスの高さもグッド!セカンドカーのつもりが、燃費の良さでファーストカーになってしまったユーザーもいるそうです。

●フォルクスワーゲン/up!  平均燃費17.09km/L

外車は燃費が悪いというイメージを払拭したクルマ。街乗りでも高い燃費で快適に走ります。up!のすごい点は、シニアから若者まで幅広い層に支持されていること。輸入車のキングオブカーゴルフシリーズを上回る登録台数を記録しています。輸入車は都市部に強いとされてきましたが、up!は地方でも売れている希有なケースです。まさに、up!は外車のイメージをがらりと変えるクルマです。

●レクサスCT200h 平均燃費19.1km/L

レクサスがこんなに走るとは思わなかった人も多いのではないでしょうか。流れのいい一般道では24 km/Lを記録するケースもあります。価格は350万以上になりますが、ステータスと経済性の二つを兼ね備えた一台です。これからの時代「いつかはレクサス」。そんな人が増えるのではないでしょうか。

■低燃費情報満載!こちらの記事も合わせてお読みください。

●新型プレミアムスポーツサルーン「ジャガーXE」は300km/h超でも低燃費
http://clicccar.com/2014/03/05/248632/

●軽自動車がモテないのはウソ!いまどき女性のツボは『低価格・低燃費』
http://clicccar.com/2014/02/24/247200/

●増税前に乗り替えたい! 車種別の低燃費ランキング
http://clicccar.com/2014/02/19/246862/

(久保友宏)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ