レクサス「NX」画像ギャラリー −インパネもスピンドルデザイン?

コラム Clicccar

2014年4月20日に開幕する北京モーターショーにてワールドプレミアを飾る、レクサスのミッドサイズSUV「NX」がショーに先立ちフォトデビューです。

2.5リッター・ハイブリッドのNX300h、レクサス初のガソリンターボとなる2.0リッターターボの「NX200t」、そして2.0リッターの自然吸気(NA)エンジンを積む「NX200」の3グレード展開となるニューカマーは、レクサスの人気モデル「RX」の弟分といった位置づけと目されています。いずれのパワートレインでもFFと四輪駆動が選べる模様。タイヤサイズは17、18インチが用意されるということです。

公表された画像から、タイヤサイズは225/60R18であること、サンルーフが設定されていることなどを確認。 また、インテリアではインパネ中央に、レクサスのデザインアイコンである『スピンドルグリル』を思わせる造形が採用されていることも見て取れます。

■関連記事
コンパクトクロスオーバーSUV「LEXUS NX」をワールドプレミア
http://clicccar.com/2014/04/12/251938/

北京モーターショーで「LEXUS NX」を世界初公開
http://clicccar.com/2014/04/07/251420/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ