スズキ「アリビオ」は「キザシ」の後継車?【動画】

コラム Clicccar

スズキが2014年の北京モーターショーにて世界初公開したCセグメントセダンが「Concept ALIVIO(コンセプト アリビオ)」です。

コンセプトとはついていますが、かなり量産モデルらしい雰囲気で、2013年4月の上海モーターショーでお披露目したショーカー「AUTHENTICS(オーセンティックス)」をベースに、2014年内の市販化を目指したというコンセプトカーです。

中国市場では大きなボリュームゾーンというCセグメント・セダンというカテゴリーに向けた意欲作。チーフエンジニアが語る動画では、後席の乗り心地を再優先したこと、そのためにサスペンションの取り付け剛性などにもこだわったとアピール。そして、「驚くほど快適なのに、どうしてこんなにスポーティに走れるんだろう」、とう感じたもらえると、キャラクターをまとめています。

チーフデザイナーのインタビューでは、基本コンセプトが「スポーティ アンド ノーブル」であること、低い車高とワイド感あるボディが安定感のあるスタイリングを目標としたこと。また、インテリアでは後席パッセンジャーのくつろぎを重視したといいます。

ドライバーオリエンテッドであり、ショーファードリブン的でもあるという、スズキの新しいセダン。2009年に登場したフラッグシップセダンのキザシと比べると、キザシがDセグメントで、アリビオがCセグメントと車格は異なりますが、はたしてフラッグシップサルーンとしてのポジションは入れ替わるのでしょうか。

また、1.6リッターエンジンに組み合わせるという新開発6速ATのグローバル展開も気になる点といえそうです。

●コンセプト アリビオ主要諸元
全長:4545mm
全幅:1730mm
全高:1475mm
エンジン:直列4気筒DOHCガソリン
総排気量:1586cc
変速機:6速AT(新開発)

●キザシ主要諸元
全長:4650mm
全幅:1820mm
全高:1480mm
エンジン:直列4気筒DOHCガソリン
総排気量:2393cc
変速機:CVT

動画を見るにはこちら

動画を見るにはこちら

動画を見るにはこちら

■関連記事
【動画】スズキ「AUTHENTICS(オーセンティックス)」中国向けスタイリッシュセダンを世界初公開 【上海モーターショー】
http://clicccar.com/2013/04/21/218279/

スズキ・キザシがリコール! 対象はなんと覆面パトカー用サイレン!!
http://clicccar.com/2013/05/18/220039/

SUZUKIが米国で四輪車販売から撤退となった理由は?
http://clicccar.com/2012/11/07/204236/

スズキの新型SUVコンセプトカーは9月のフランクフルトショーで世界初公開【動画】
http://clicccar.com/2013/08/01/226810/?

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ