消費税増税から1カ月、駆け込み需要の反動で新車販売11.4%減!

コラム Clicccar

消費税率が5→8%に引き上げられてから1カ月が経過。

自動車など高額商品にとってプラス3%増の心理負担はやはり大きく、蓋を開けてみれば増税前の駆け込み需要の反動が顕著となっています。

4月度の新車販売台数は34.5万台(前年同月比−5.5%)と、昨年8月以降8カ月ぶりの前年割れに。

特に登録車の落ち込みが11.4%減と目立っており、うちトヨタ自動車が-17%、日産自動車が-21%、富士重工業が‐37%、三菱自動車が‐40%など、新車効果が顕著な一部のメーカーを除けばかなり厳しい状況。

自販連(日本自動車販売協会連合会)によれば5月度はさらに厳しい状況になりそうで、受注回復の時期が見通せないと言います。

これは自動車業界に限った事では無く、大手百貨店の売上高は前年同月比で7.9〜15.3%の減少、家電量販店は白物家電の不振で10〜20%減、住宅業界も3月度の着工戸数が2.9%減と1年7カ月ぶりにマイナスに転じている模様。

先回1997年の増税(3→5%)後の新車販売落ち込みに対して今後国内市場がどのような販売推移を見せるのかが注目されます。

〔関連記事〕
ダイハツ新型車6車種投入で増税に対応!
http://clicccar.com/2014/05/05/254768/?

3月は好調だった新車販売、心配される駆込み需要「反動減」は
http://clicccar.com/2014/04/03/251209/?

4月以降の販売台数減を自販連会長が危惧!
http://clicccar.com/2014/03/02/247995/?

軽自動車にとって消費増税は逆に追い風に
http://clicccar.com/2014/01/13/242391/?

自動車各社が「駆け込み需要」を喜べない理由とは
http://clicccar.com/2013/12/20/240893/

Avanti Yasunori

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ