日産フェアレディZロードスター生産中止へ

コラム Clicccar

日産のみならず、日本を代表するスポーツカー「フェアレディZ」の2シーターオープンモデルである「ロードスター」の日本国内モデルの生産が、2014年9月末の受注分をもって終了することが発表されました。

現行型のフェアレディZ「ロードスター」がラインナップされたのは2009年10月、先代のZ33ロードスター同様にソフトトップの軽快なオープンモデルとして誕生しています。

国内向けの生産中止は残念ですが、2014年4月末までの国内累計販売が798台ということですから、むべなるかな。累計台数からも中古車の豊富な流通は期待しづらい状況ですから、ぜひ欲しいという方はラストオーダーへ向けて、アクションを起こすべきタイミングといえそうです。

なお、2014年5月時点での新車メーカー希望小売価格は4,514,400円〜5,270,400円となっています。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ