国内新車販売が増税後3カ月ぶりに回復傾向!

コラム Clicccar

4月の消費税増税から3カ月が経過しました。

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)によると、6月度の新車販売台数は45.2万台(前年同月比+3.8%)と3カ月ぶりに回復傾向を示しています。

4月に入って登録車の販売が大きく前年割れしたものの、5月以降持ち直してきており、軽自動車についても12カ月連続で前年比増を維持しています。

また今年6月末までの累計販売台数は300.6万台で、うち登録車が177.1万台(+7.9%)、軽自動車が123.5万台(+15.4%)といずれも前年同期比プラスの状況。

このように国内新車販売は消費増税による販売減から早くも抜け出しつつあるようで、政府からの景気回復に伴う賃金反映要請も有り、自動車各社は夏のボーナス商戦に期待をかけている状況となっています。

〔関連記事〕
消費税増税から1カ月、駆け込み需要の反動で新車販売11.4%減!
http://clicccar.com/2014/05/10/255128/?

3月は好調だった新車販売、心配される駆込み需要「反動減」は
http://clicccar.com/2014/04/03/251209/

Avanti Yasunori

【画像をご覧になりたい方はこちら】http://clicccar.com/2014/07/02/260714/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ