長距離ドライブで役に立つ便利な携帯アプリ5選

コラム Clicccar

夏休みには長距離ドライブに行く!という人も多いはず。子どもと一緒に家族でドライブをしたり、友達同士、恋人とのドライブもあるかもしれません。

そんな長距離のときに役に立つ便利な携帯アプリを紹介しようと思います!ドライブのとき、「こんなアプリがあったら便利だな」というアプリを厳選しました!

【安全運転のサポート!Safety Sight−セーフティ サイト−】

長距離ドライブには何があるか分かりません。安全運転を心がけていても、事故に巻き込まれてしまうこともあるかもしれないのです。

そんなときには、損保ジャパンと日本興亜損保が提供する「Safety Sight−セーフティ サイト−」を使ってみてください。

ダッシュボードにスマホスタンドをつけて、そこにアプリを起動したスマホを置いておくだけで良いんです。前方の車の急接近などを知らせてくれるアラートや、ドライブレコーダー機能も搭載しています。

ドライブレコーダーは、事故にあったときに自分の運転を証明してくれるものなので、是非付けておきたいものです。

無料アプリなので、長距離ドライブのときには活用してみてくださいね!

【渋滞情報をいち早くゲッド!道路渋滞情報ビューア】

長距離ドライブでは、余計な渋滞にはまってしまうとストレスになります。楽しいドライブも、渋滞のせいで台無し…なんてことにならないようにするのが、このアプリです。

道路渋滞情報ビューアは、無料で使えるシンプルなアプリです。

高速道路の渋滞状況はもちろん、一般道の渋滞情報もチェックできます。5分ごとに自動更新されるので、現在の情報をいち早くゲットすることが出来るんです!

全国の道路を選択することができるから、長距離ドライブの渋滞情報チェックにはピッタリですね。

【ちょっと立ち寄りたくなるかも!道の駅ナビ】

長距離ドライブの醍醐味と言えば、フラッと立ち寄る道の駅!なんて人もいると思います。

道の駅は、その土地の特産品が売っていたり、休日にはイベントを開催していることもあるので、ドライブのときには立ち寄りたいスポットです。

そんな道の駅を探してくれるアプリがこの「道の駅ナビ」です。

「道の駅ナビ」は全国の道の駅を、豊富な検索条件から探し出してくれるアプリです。訪問した道の駅はチェックイン機能を使って保存しておけるから、スタンプラリー気分で道の駅を楽しめちゃいます。ツイッターへの投稿などもできるので、オススメしたい道の駅情報もすぐに発信できちゃいます。

100円という金額以上の価値がある、長距離ドライブにオススメのアプリでした。

【子どもが退屈しないアプリ!Backseat Driver】

長距離のドライブになると、どうしても子どもは退屈してしまいます。そんなときには「Backseat Driver」を使って、後ろの席でドライビング体験をしてみるのも良いかもしれないですよね。

トヨタが提供する「Backseat Driver」は、車で移動しながら楽しむアプリです。

アプリを起動するとガレージの画面になり、そこでは車をカスタマイズすることが出来ます。ドライブ中は実際に移動している車の動きに合わせてアプリのマイカーも動き出します。アイテムやお店のランドマークアイコンを手に入れることでポイントを貯めていくことも!貯めたポイントを使って、アプリの車の色を変えたりすることも出来ちゃうんです。

車好き、ドライブ好きな子どもの退屈しのぎにぴったりなアプリですね。

【オービスもネズミ捕りも分かる!?早耳ドライブ】

長距離ドライブに行った先で、スピード違反で捕まってしまった…なんて悲しい思いはしたくないですよね。

そんな人にオススメなのは「早耳ドライブ」というアプリです。

このアプリは、ユーザー同士の情報提供によって、オービスの一やネズミ捕りをしている場所などを知ることができるアプリです。地元で行われている取締り情報なども分かるので、知らない土地に行ったときにも安心です。音声や警告音で位置情報を知らせてくれるので、余計な心配も必要ありません。

余計な罰金を払いたくないドライバーの人には嬉しいアプリですね。

以上、5つのアプリを紹介しました。どのアプリも長距離ドライブにはぴったりのアプリなので、スマホにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

(北条 歩)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ