D1GPの裏側【D1GP Rd3 AUTOPOLIS】

コラム Clicccar

D1GPは、日本発のドリフト競技。市販車をベースにした専用車両で極限まで速さとカッコイイ走りを競い合うモータースポーツです。

1台で走る単走(Tanso)は速度とドリフトの角度を競い合います。そして、D1GPの最大の見どころと言える、前後して2台で走る追走(Tsuiso)では、1対1の勝負となります。

追走は、前を走る車両に付いていく後車がいかに前車に接近して走れるかがポイントとなります。

フィギュアスケートのようにテクニックを競い、相撲のように勝負する、路上の芸術的格闘技と言ってもいいでしょう。

そんなD1GP2014シーズン、現在は大分県のオートポリスにてラウンド3が開催されています。

単走ではGT-Rの川畑真人選手が最高得点で制しています。

しかし、D1GPの楽しみはそれだけではありません。様々なイベント企画が盛りだくさんです。

中でも人気なのがピットウォーク。人気選手や車両を間近で見ることができ、写真を撮ったりサインをもらったりすることができます。D1GPを戦う選手たちのキャラクターを知れたり、場合によっては裏情報もゲットできるかもしれません。

音と煙と匂いを間近で楽しめる、D1GPはぜひ、会場へ足を運んで楽しむことをオススメします。

次戦は、Rd.4&5が連日で行われます。8月22日(金)-24日(日)、福島県 エビスサーキットで開催です。

(小林和久)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ