新型アウディTTのハイテクメーターがスゴイ!

コラム Clicccar

いよいよ生産を開始した新型アウディTT。以前もこちらでお伝えしましたが、次期アウディTTで目を惹くのはなんと言ってもデジタルメーターでしょう。

メーターに地図画面をワイドに表示するほか、MMIの設定用メニュー画面など、通常はセンタークラスターに鎮座するナビを中心としたディスプレイがメーターに移動してきたようなものです。

VWアウディのメーターは、質感には定評がありますが、車種によって大きな差がなく、マンネリと遊び心いった視点でも少しもの足りなさを抱かせます。

もちろん、一部国産車のようにギミック丸出しよりもいいわけですが、そこから一気の完全デジタル化には大きな変化を感じさせます。

また、アウディのオーディオといえば、2005年のアウディA8に搭載されて以来、バング&オルフセンが標準もしくはオプションで用意されています。

もちろん、新型アウディTTにもバング&オルフセンの最上級バージョンを用意。12のスピーカーを制御し、5.1サラウンドフォーマットに対応するのが自慢です。

デジタルメーターのビジュアルはもちろん、サウンドにもこだわる人にとって新型アウディTTは魅力的な選択肢になるはず。

常識を覆す新型アウディTTのメーターとは?【CES2014】
http://clicccar.com/2014/01/12/243109/

新型アウディTT、ハンガリーで生産スタート
http://clicccar.com/2014/07/31/263512/

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ