米国のピックアップ人気復活でトヨタが「タコマ」を刷新!

コラム Clicccar

米国ではガソリン価格が1年前に比べて35%も下がるなど、景気の回復を後押しする要因となっており、調査会社オートデータによると、米国市場における2014年通年の新車販売台数は前年比+5.9%増となる約1,652万台と好調に推移。

その中でトヨタ自動車の累計販売台数は237.4万台(前年比+6.2%)で、GMの293.5万台(+5.3%)、フォードの247.1万台(‐0.6%)に次いで3位のポジションを確保しています。

米市場の好調を受けて米国トヨタは2015年の販売計画を昨年比で+3%増となる244万台に設定。達成すれば2006年の254万台、2007年の262万台に続く3回目の240万台超えとなります。

米国ではガソリン価格の大幅な値下がりと共に燃費を重視するモデルよりもシボレーやダッジなどのピックアップトラックの販売が前年比で約13%以上増えるなど、顕著な傾向を示しています。

こうした状況からトヨタは中型ピックアップの「タコマ」を11年ぶりに刷新、秋頃に投入を予定している模様。

動画を見るにはこちら

同社は1月12日〜25日の会期でスタートした北米国際自動車ショー(デトロイトオートショー)で新型「タコマ」をワールドプレミア。

米国市場における新車需要を取り込む構えを見せています。

■TOYOTA TACOMA 2016モデル
http://www.toyota.com/upcoming-vehicles/tacoma

■北米国際自動車ショー Webサイト
http://www.naias.com/

〔関連記事〕

トヨタ、史上初の暦年世界販売1,000万台超を達成!
http://clicccar.com/2015/01/01/284634/

1-10月期の米国新車販売、トヨタ・ホンダが絶好調!
http://clicccar.com/2014/11/27/279604/

世界販売台数でVWが猛追、1-9月はトヨタが首位堅持!
http://clicccar.com/2014/10/30/275529/

VWが世界販売を加速の中、トヨタは静観し企業基盤強化へ
http://clicccar.com/2014/10/15/272419/

トヨタの世界生産が前年比2.3%増、国内販売も2.7%増!
http://clicccar.com/2014/10/05/271810/

Avanti Yasunori

【画像をご覧になりたい方はこちら】http://clicccar.com/2015/01/17/289297/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ