トヨタ・グループ、グローバル販売1000万台超も国内販売はやや苦戦

コラム Clicccar

ダイハツ、日野を含むトヨタ・グループの2014年実績が発表されました。

グローバル生産は1028万5546台(前年比101.7%)、そのうち海外生産は607万4054台(前年比104.2%)。なお「トヨタ」単独のグローバル生産は900万4825台で前年比101.3%になっています。

グループ全体の販売台数は1023万1000台で、大台を超えて前年比102.5%。国内販売は「トヨタ」が155万4318台で、前年比98.1%、そのうち「レクサス」は4万4247台で前年比94.6%とやや苦戦しています。

ダイハツは70万8207台で、こちらは前年比106.9%で2年ぶりに前年実績を上まわり、過去最高を記録。日野も好調で、前年比119.3%となる5万7472台は5年連続で前年実績超となっています。

2014年12月単月では久しぶりに輸出が増加した「トヨタ」ブランドですが、2014年通年では178万9337台で、こちらは前年比94.2%と「円安=輸出増」には直結しないことが分かります。

逆に「トヨタ」の海外生産は573万8020台で、前年比103.7%と増加。

ダイハツは輸出が7年ぶりに前年実績を上まわっていますが、海外生産も31万6076台と前年比116%で過去最高を記録するなど、海外生産の増加はトヨタ・グループの生産拠点の移管が進んでいることを感じさせます。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ