新しいマツダ・ロードスターの人馬一体感はプロトタイプの走りから明白!

コラム Clicccar

プロトタイプ、クローズドコースという条件ながら、すでに著名ジャーナリストによる試乗記が有力メディアを賑わしている新型ロードスター。

その試乗の模様が、マツダより届きました。

新型ロードスターの走りの実力は、その姿勢からも存分にうかがえます。

目標重量1000kg、フロント・ダブルウィッシュボーン、リヤ・マルチリンクのシャシーは、スポーツカー的な硬めたものではなく、しなやかに動く味付けなのは、その走りの写真からも伝わってきます。

エンジン特性においても、ドライバーの狙いとのシンクロ性を重視したという、新型ロードスター。まさに、初代モデルから続く「人馬一体」感を高めた走りに仕上がっていることは、試乗シーンからも理解できるといえそうです。

■関連記事

新型マツダ・ロードスターの先行商談の予約を3月20日から開始!
http://clicccar.com/2015/02/05/292164/

マツダ新型「ロードスター」画像ギャラリー ─ 目標重量1トン、1.5リッターで131馬力
http://clicccar.com/2015/02/02/291393/

マツダ・ロードスターは人生を楽しむためのクルマ
http://clicccar.com/2015/02/04/291678/

新型ロードスターのインテリアは人とクルマとの一体感を強調
http://clicccar.com/2015/02/05/291781/

「ロードスターをマツダの魂」とする3つのポイント
http://clicccar.com/2015/02/05/291641/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ