世界100台限定! アストンマーティン「Vantage GT3スペシャルエディション」は600ps!

コラム Clicccar

ジュネーブモーターショーに先駆けてフォトデビューを果たした、アストンマーティン「Vantage(ヴァンテージ)GT3スペシャルエディション」は、アストンマーティンのモータースポーツ活動のノウハウが十分に活かされ、Vantage史上もっともパフォーマンスに特化したロードゴーイングカーという位置づけです。台数も世界限定100台という希少モデル。

最新世代に進化した6.0L V12エンジンは、最大出力600psを誇り、車両重量はスタンダードバージョンのV12 Vantage Sよりも100kgも軽量化されているそうですから、激辛なホットバージョンに仕上がっているはず。

エンジニアリングが抜本的に見直されただけでなく、スタイリングも変更されており、その名のとおりGT3マシンにインスピレーションを受けたスペシャルエディションは、ヴァンテージ・ファミリーでももっとも低く、もっともワイド。

フロント、リヤともにトレッドが拡大したことにより、左右方向の荷重移動が少なくなり、コーナリングフォームがいっそう安定しています。

タイヤはミシュランの「Pilot Super Sport」で、既存モデルを上回るハンドリングを実現しているそう。

エクステリアとインテリアにカーボンファイバーを多用し、大型リヤウイングや存在感十分のフロント・スプリッターなどのサーキット走行を重視した空力パッケージも特徴で、先進のモータースポーツ直系デザインをまとう「Vantage GT3スペシャルエディション」は冒頭で紹介したようにまさにロードゴーイングマシンに仕上がっているわけです。

また、大きく張り出したカーボンファイバー・フロントウイングをはじめ、カーボンファイバー・ボンネット、レース直系のリチウムイオン・バッテリー、カーボンファイバー・ドアケーシング、カーボンファイバー・ルーフ(オプション)、軽量ポリカーボネート・リヤウィンドウ(オプション)、リヤクォーター・ウィンドウ (オプション)などの軽量素材の採用により、車両重量は1565kgに収まっています。

「Vantage GT3スペシャルエディション」は、3月のジュネーブモーターショーで一般公開され、納車は2015年第3四半期から始まる予定です。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ