マツダCX-3で話題の「静かなディーゼル」は高価なセットオプションだった!?

コラム Clicccar

マツダからコンパクトクロスオーバー「CX-3」が登場しています。

日本仕様は、最新のクリーンディーゼル専用モデルとしているのも特徴ですが、そのディーゼルエンジンにはノック音を抑制する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」なる新技術をオプションとして用意していることも話題となっています。

そこで気になるのは「ナチュラル・サウンド・スムーザー」の価格。はたして、いくらなのでしょうか?

ピストンピンの中に、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を挿入することで、耳障りな周波数のノイズを低減するというものですから、あとから付けるのが難しいメーカーオプション(製造ラインで装着するオプション)なのは納得できるところですが、この静かなディーゼルを手に入れるには、アイ・イーループというキャパシタを使ったエネルギー回生システムとセットになった『イノベーションパッケージ』というメーカーオプションを選ぶ必要があります。

つまり、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」単体では装着できないというわけです。このセットオプションのメーカー希望小売価格は64,800円となっています。

この『イノベーションパッケージ』が選べるのは、XDツーリング以上のAT車のみとなっています。つまり、最上級グレードを選んだとしても、MTと「ナチュラル・サウンド・スムーザー」の組み合わせは設定されていないというわけです。

しかも、『イノベーションパッケージ』は単体装着が設定されていないのです。

たとえば、XDツーリングに装着する場合には、セーフティクルーズパッケージ(118,800円)、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(32,400円)、BOSEサウンドシステム+7スピーカー(64,800円)も合わせて装着しないと『イノベーションパッケージ』を選ぶことができません。つまり、オプションの合計額は280,800円となるのです。

CX-3XDツーリング・2WDのメーカー希望小売価格は 2,592,000円ですが、ボディカラーにソウルレッドプレミアムメタリック(54,000円高)を選び、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を装着しようとすると、車体価格で2,926,800円となってしまいます。

ちなみに、先進安全技術が標準装備となっている最上級グレードのXDツーリング Lパッケージ(FF)のメーカー希望小売価格は2,808,000円。こちらに『イノベーションパッケージ』を装着するには、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(32,400円)、BOSEサウンドシステム+7スピーカー(64,800円)の同時装着が必須で、ソウルレッドプレミアムメタリックを選んだ時の車両価格は3,024,000円となります。

●マツダCX-3 XDツーリング(イノベーションパッケージ付き) 主要スペック

車両型式:LDA-DK5FW
全長:4275mm
全幅:1765mm
全高:1550mm
ホイールベース:2570mm
車両重量:1260kg
乗車定員:5名
エンジン型式:D5-DPTR
総排気量:1498cc
最高出力:77kW〈105PS〉/4000rpm
最大トルク:270Nm〈27.5kg-m〉/1600-2500rpm
変速装置:6速AT
燃料消費率:23.2km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:215/50R18

■関連記事

マツダ・CX-3発売!価格は237万6000円〜302万4000円
http://clicccar.com/2015/02/27/295818/

CX-3「発売前」に試乗しました!
http://clicccar.com/2015/02/23/294968/

デミオとどう違う?マツダCX-3の気になる使い勝手
http://clicccar.com/2015/02/08/291963/

マツダCX-3のディーゼルエンジンはあの「ガラガラ」音がしない!
http://clicccar.com/2015/02/01/291101/

マツダCX-3 動画・画像ギャラリー ─ 6MTも用意するディーゼル専用モデル
http://clicccar.com/2015/02/27/295884/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ