ホンダS660で青・赤・黄が選べるのは価格218万円の上級グレードだけ

コラム Clicccar

2015年3月30日、ついに正式発表されたホンダのオープン2シーター軽スポーツ「S660」。生産量が少ないこともあり、4月2日の発売を前にして、すでに即オーダーしても7月以降の工場出荷とアナウンスされるほどの人気を集めています。

198万円のβ、218万円のαという2グレード構成となるS660。

αグレードには、レザーシートやクルーズコントロール、本革巻ステアリングなどが装備されていますが、それだけではありません。

ボディカラーの選択肢がβは3色、αは6色となっているという違いがあるのです。

両グレードに共通するのは、プレミアムスターホワイト・パール、プレミアムミスティックナイト・パール、アドミラルグレー・メタリックの3色。

このうち、アドミラルグレー・メタリック以外の2色は32,400円高の設定となっています。

そして、αだけで選ぶことのできるのは、プレミアムビーチブルー・パール(32,400円高)、カーニバルイエローII、フレームレッドの3色。

カーニバルイエローIIは、かつてのホンダ軽ミッドシップ・オープン2シーター「ビート」のイメージカラーだったカーニバルイエローを、S660の造形に合わせて濃目に調合したという注目の新色です。

こうして見ると、じつは本体価格が198万円のS660というのはβグレードでアドミラルグレー・メタリックを選んだ場合のみ。

また、運転席:ライトグレー、助手席:ダークグレーというアシンメトリーカラーのシートは、αグレードでプレミアムスターホワイト・パールにしたときだけ選ぶことのできるアイテムとなっています。

■関連記事

ホンダS660は「本格スポーツ」を目指した3つの証拠!
http://clicccar.com/2015/03/30/300878/

ホンダ「S660」画像ギャラリー ─価格は200万円を切って発売
http://clicccar.com/2015/03/30/300656/

ホンダ「S660」画像ギャラリー ─ 価格198万円からのミッドシップ2シーター
http://clicccar.com/2015/03/30/300629/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ