2015年3月、年度末のセールスランキングを制したトヨタ・ハイブリッド

コラム Clicccar

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)から、2015年3月の新車乗用車販売台数ランキング(登録車・外国ブランド除く)が発表されています。

例年、年度末となる3月は新車販売が伸びる傾向にあります。実際、登録乗用車全体でいえば2月の24万9565台に対して、3月は35万6412台と増えています。

ただし、前年比では85.4%となっていますが、これは前年には消費税増税前の駆け込み需要があったことを考慮すべきでしょう。

さて、そうした2015年3月の登録車セールスランキング。もはや安定の位置となったトヨタの小型ハイブリッド「アクア」が10か月連続でトップの座を守っています。

●2015年3月登録車乗用車セールスランキング(海外ブランド除く)

1位 トヨタ アクア 30,414台
2位 トヨタ プリウス 18,605台
3位 ホンダ フィット 17,047台
4位 日産 ノート 13,966台
5位 ホンダ ヴェゼル 10,640台
6位 トヨタ ヴィッツ 10,498台
7位 マツダ デミオ 9,983台
8位 トヨタ ヴォクシー 9,542台
9位 トヨタ カローラ 9,263台
10位 日産 セレナ 8,241台

トップ4位の顔ぶれ、並びには変化ありませんが、ハイブリッドもラインナップする小型SUVのヴェゼルが5位に食い込んでいるのが注目点。2014年度のSUVカテゴリーナンバーワンとなったヴェゼルの勢いをストップするライバルは登場するのでしょうか。

また、トップ10においてハイブリッドを用意していない車種は、ノート、ヴィッツ、デミオの3車種のみ。ノートはダウンサイジング過給エンジン、デミオはクリーンディーゼル、ヴィッツはコンベンショナルなガソリンエンジンを進化させるという、それぞれのアプローチからアピールしているといえそうです。

■関連記事

2015年2月 新車販売のトップはハイブリッドのアクア
http://clicccar.com/2015/03/13/297774/

アクアが売れ続ける国内市場、モデル末期のプリウスは根強い人気
http://clicccar.com/2015/03/09/297549/

トヨタ「アクア」画像ギャラリー ─ 新色、新グレードを設定して大幅に魅力をアップ!
http://clicccar.com/2014/12/09/281386/

ホンダ・フィットハイブリッドがスムーズな加速性能を手に入れた
http://clicccar.com/2015/03/17/298197/

トヨタ・ヴィッツがマイナーチェンジで燃費が一気にリッター25.0km!
http://clicccar.com/2014/04/21/253423/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ