ポルシェの市販レーサー「911GT3R」は500馬力以上の直噴エンジン

コラム Clicccar

2015年の24時間耐久レースのスタート直前で盛り上がっているニュルブルクリンクにおいて、ポルシェが市販レーシングカー「911 GT3R」を世界初公開しました。

このGT3規格のカスタマー向けレーシングマシンが目指しているのは速さだけではありません。GT3レギュレーションにおいて求められる燃費の低減、ハンドリングの改善、安全性の最適化、そして市販レーシングカーとして重要な交換部品などメンテナンスコストの削減も考慮されているということです。

リヤに搭載されるエンジンはもちろん水平対向6気筒。排気量4.0リッターの直噴ガソリンユニットで、最高出力は500馬力以上とされています。

駆動系は、パドルシフトを備えたコンスタントメッシュ・シーケンシャル6速トランスミッション。機械式LSDも備わっているといいます。

ボディサイズは、全長4604mm、フロント全幅1975mm、リヤ全幅2002mm、ホイールベース2463mm。重量は1220kg。タイヤ・ホイールはフロント300/650-18 & 12.0J x 18インセット17、リヤ310/710-18 &13J x 18インセット37.5と発表されています。

ブレーキシステムは、フロント対向6ピストン式アルミニウム製モノブロックキャリパー&380mm径スチール製ベンチレーテッド・グルーブドブレーキディスク、リヤは対向4ピストン式キャリパー&372mm径ブレーキディスクとされ、ABSも備わっています。

インテリアは純レーシングマシンらしくシングルシーター(一人乗り)。電動油圧式パワーステアリングが装備されます。ドアとサイドウインドウは取り外し可能で、特徴的なダブルバブルルーフに備わる脱出用ハッチも大型化され、アクシデント時の安全性も向上しているといいます。

■関連記事

ポルシェ「911 GT3 RS」画像ギャラリー ─ 4.0リッター、500馬力、2530万円
http://clicccar.com/2015/03/04/296672/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ