時速30マイルでルーフ開閉できる新型カマロ・コンバーチブル【動画】

コラム Clicccar

2015年5月にデビューしたばかりの6代目シボレー・カマロに、コンバーチブルが追加されます。

2.0リッター4気筒”ダウンサイジング ”ターボ(275馬力)、3.6リッターV6(335馬力)、そして455馬力の6.2リッターV8といったパワートレインをラインナップするシボレー・カマロ。

伝統的スポーティクーペのオープン仕様となるコンバーチブルは、アメ車らしい4座のパッケージとなっています。

電動油圧式となるソフトトップは、その開閉がフルオートマチックとなり、リモートでの開閉も可能となっているのが特徴。時速30マイル(約50km/h)までは走行中の開閉も可能といいます。

さらに、ルーフが多層構造となっていて、耐熱性や防音性にも優れるというのがアピールポイント。もちろん、クローズド状態でも新型カマロのスタイリングにマッチすることを意識したデザインであるということです。

動画を見るにはこちら

■関連記事

6世代目の新型シボレー・カマロ、日本への導入計画が判明!
http://clicccar.com/2015/05/18/308061/

新型「シボレー・カマロ」画像ギャラリー −北米デビューした6代目は4気筒エンジン搭載
http://clicccar.com/2015/05/18/307912/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ