SUBARU BRZ tS第2弾はブレンボ、レカロが標準装備で価格は399万円で登場!

コラム Clicccar

スバルのモータースポーツ活動を担うSTI(スバルテクニカインターナショナル)が、スバルのFRスポーツクーペのコンプリートカー「BRZ tS」を発売します。

BRZ tSといえば、2013年10月にも発売されていますが、そのときと同様に18インチのミシュランタイヤやブレンボ製ブレーキを備えているのに加え、アルカンターラ地のレカロシートが標準装備となっている点に注目です。

ボディカラーは専用色となるサンライズイエロー(100台限定)、WRブルー・パール、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカの4色を設定。

生産台数は300台限定、2015年10月12日までの受注期間となっています。

パワートレインについては、駆動のダイレクト感をアップさせる大径ドライブシャフトほか、専用セッティングのVDC(ビークルダイナミクスコントロール)を備えているくらいで、基本的にはベース車同様。最高出力は147kW(200PS)、最大トルクは205Nm(20.9kg-m)となっています。

もちろん、トランスミッションは6速MTと6速AT(パドルシフト付き)から選択可能。メーカー希望小売価格(消費税8%込)は、MTが399万円、ATは407万1000円となっています。

ビルシュタイン製ダンパー、STI製ボディパーツを標準装備したBRZ tSのシャシーコンセプトは、ドライバーが意図したとおりに操れるハンドリングの愉しさと、それに相反する上質な乗り心地という二面性を高次元でまとめ上げることにあるといいます。快適性能のために、専用インシュレーターも備えているのが、走りだけを求めたわけではない、STIコンプリートカーらしいポイントといえそうです。

2013年のBRZ tSではレカロシートはパッケージオプションとなっていましたが、2015年のBRZ tSはレカロシート(SRSサイドエアバッグ付)を標準装備。そのほか専用スポーツメーターやメーターバイザー、本革巻ステアリング が、特別なBRZであることを主張するインテリアになっています。

また、外観においても前後の専用オーナメントほか、STI製フロントアンダースポイラーや、STIイメージカラーであるチェリーレッドをピンストライピングやモールとして配することにより、スペシャル感を高めています。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ