「深刻な若者のクルマ離れ…」ってホント? では、若者が欲しいクルマとは?

コラム Clicccar

最近”若者のクルマ離れ”という言葉をよく聞きませんか?実際、以前と違って若い世代がクルマを購入する割合が減ってきています…。

その背景には「クルマは欲しいけど、駐車場や保険などお金がかかる」という問題があるのです。

それでも、クルマが決して欲しくはないというわけではないのが現状。では、今の若者が欲しいクルマとはどんなクルマなのでしょうか?

若さ弾ける走りとルックス!BMW

毎年、成人式に合わせて行なわれるアンケートで、とくに男子から絶大な支持を集めているのがBMWです。ブランドのシンボルであるキドニーグリルを掲げたスタイリッシュなルックスと、駆け抜ける歓びを理念としたスポーティな走りは、まさに若者にぴったり!!

■誰もが憧れる高級車!メルセデス・ベンツ

クルマが欲しい人ならば、誰もが憧れる高級車の代表格でもあるメルセデス・ベンツ。知名度も抜群にあるため、メルセデス・ベンツに乗っているというだけで、ちょっと優越感に浸れちゃいます。1度くらいは自分用として購入し、乗り回してみたいですよね。

■個性的なデザインが魅力的!MINI

MINIの特徴と言えば、なんと言ってもかわいらしいデザインの外見。自分にあったデザインやカラーが見つけられます。個性を大事にしているイマドキの若者のトレンドを捉えたブランドです。

基本的な3ドアハッチバックに加えて、後席ドアを設けた「5ドア」やSUVテイストの「クロスオーバー」など、豊富なバリエーションも魅力のひとつです。

■鉄板の高級外車!ポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ

いわゆる、お金持ちが多く乗っている高級外車です。特に男性から人気があります。「クルマにあまり詳しくはないけど、誰もが知っている」「外見がかっこいいから欲しい」という男性が圧倒的。何歳になっても、男性はかっこいいものに憧れるものです。

■今話題の低燃費車!プリウスPHV

「お金を少しでも安く抑えたい」と堅実かつ合理的な消費指向の若者にとって、スタイルや走りも大切ですが、やっぱりクルマ選びではコストが肝心。そんな方には、低燃費車がピッタリ。

とくに、プリウスPHVは電気自動車としての一面も持ち、電気とガソリンの両方を使えば1リッターで60km以上も走行可能です。電気自動車は自宅のコンセントで充電できるので、非常に便利な一面も。

「有名なクルマが欲しい」「安く抑えたい」というのが、 今の若者の気持ちです。確かに若者ならではの理由ですね。

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ