2015年7月の登録車ランキング、ついにプリウスがトップ3から脱落

コラム Clicccar

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)より発表された、2015年7月の新車乗用車販売台数ランキング(登録車・外国ブランド除く)に大きな動きが見られました。

トヨタのハイブリッド3車(アクア、カローラ、プリウス)によるトップ3独占の流れが断ち切られ、ついにプリウスがトップ3圏外へ順位を下げています。

トップは、もはやライバル不在といえるトヨタ・アクア。とはいえ前年同月比では74.1%と、けっして楽観視できる状況ではありません。

プリウスを抑え、上位に顔を出したのはホンダ・フィットと日産ノートです。とくにノートは、7月のマイナーチェンジによりボディカラーのバリエーション増や先進安全装備の標準化などを果たした効果が出ているといえそうです。

●2015年7月 登録車乗用車セールスランキング(海外ブランド除く)

1位 トヨタ アクア 17,711台
2位 トヨタ カローラ 12,089台
3位 ホンダ フィット 11,466台 
4位 日産 ノート 9,511台
5位 トヨタ プリウス 9,419台
6位 トヨタ ヴォクシー 8,611台
7位 トヨタ ヴィッツ 8,048台 
8位 トヨタ シエンタ 7,377台
9位 マツダ デミオ 6,706台
10位 ホンダ ステップワゴン 6,677台

順位の入れ替わりはあっても、ほとんど顔ぶれに変化のないトップ10ですが、7月にフルモデルチェンジを果たしたトヨタ・シエンタが8位にランクイン。「スライドドア」、「3列シート」、「ハイブリッド」といった市場ニーズに応えるキーワードを備えた小型ボディのシエンタ。そのランクアップは、まだまだ続きそうです。

■関連記事

トヨタのハイブリッドが人気。2015年6月の登録車セールスランキング
http://clicccar.com/2015/07/09/315525/

2015年5月の登録車、軽自動車販売は軒並み失速もトヨタ・アクア強し
http://clicccar.com/2015/06/11/311394/

「MADE IN TOHOKU」のプライドが込められた新型シエンタ
http://clicccar.com/2015/08/05/320234/

新型シエンタ・ハイブリッドとガソリンどちらがオススメ?
http://clicccar.com/2015/07/09/317001/

日産ノートがエマージェンシーブレーキを全車に標準化、「免税」対象グレードも用意
http://clicccar.com/2015/07/08/316510/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ