トヨタ・シエンタが2番手に浮上!2015年8月の登録車販売ランキング

コラム Clicccar

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)より 2015年8月の新車乗用車販売台数ランキング(登録車・外国ブランド除く)が発表されています。

前月は、トヨタ・プリウスがついにトップ3から脱落するという大きな変化がありましたが、8月のランキングでもインパクトのある動きがありました。

とはいえ、ランキングトップは、ライバル不在といえるほどの支持を集めるトヨタの1.5リッターハイブリッドカー「アクア」。前年比85.2%ながら、8月のランキングでは唯一の5桁となる1万2390台となっています。

ランキングトップ10での注目は、ハイブリッドもラインナップするトヨタのコンパクト・ミニバン「シエンタ」 です。新車効果もありますが、前月の7377台を越える7736台を登録。お盆休みの影響も感じさせない好調ぶりです。

●2015年8月 登録車乗用車セールスランキング(海外ブランド除く)

1位 トヨタ アクア 12,390台
2位 トヨタ シエンタ 7,736台
3位 トヨタ カローラ 7,715台
4位 ホンダ フィット 6,765台 
5位 トヨタ プリウス 6,618台
6位 トヨタ ヴォクシー 5,853台
7位 日産 ノート 5,811台
8位 マツダ デミオ 5,325台
9位 ホンダ ヴェゼル 5,092台
10位 トヨタ ヴィッツ 4,885台

クリーンディーゼルやダウンサイジングターボといった欧州発のトレンドを受けた国産モデルも登場していますが、やはり日本市場ではハイブリッドが主流と感じさせるランキングになっています。

トヨタ・プリウスのフルモデルチェンジが近いことも予想されていますが、 はたしてハイブリッド中心のランキング(市場トレンド)が、新型プリウスの登場によって、どのように動きを見せるのかも気になるといえそうです。

■関連記事

2015年7月の登録車ランキング、ついにプリウスがトップ3から脱落
http://clicccar.com/2015/08/07/320579/

「MADE IN TOHOKU」のプライドが込められた新型シエンタ
http://clicccar.com/2015/08/05/320234/

新型シエンタ・ハイブリッドとガソリンどちらがオススメ?
http://clicccar.com/2015/07/09/317001/

トヨタ、新型プリウスで2016年の世界販売に勝負に出る!
http://clicccar.com/2015/08/11/320968/

ホンダ・フィットハイブリッドがスムーズな加速性能を手に入れた
http://clicccar.com/2015/03/17/298197/

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ