フランクフルトショーで披露! メルセデス・ベンツ新型Vクラス「AMGライン」が豪華

コラム Clicccar

9月15日に開幕するフランクフルトモーターショーで、メルセデス・ベンツから登場する新型Vクラスの「AMGライン」。写真からも分かるように非常にダイナミックでスポーティ、そして質感の高さを感じさせる内装などが注目です。

ミニバンではなく、まるでスポーツカーのようなデザインの特徴は、新たなスタイルのフロントとリヤエプロン、独特のサイドシルパネルと19インチの軽量AMGアルミホイール、そして追加されるスポイラーリップにより構築されています。

新型Vクラス「AMGライン」のスポーティなスタイリングは、Vクラスのダイナミズムを強調。

さらに、オプションも充実していて、広大なパノラマルーフをはじめ、一体型クーラーコンパートメントとLED照射サーモカップホルダー、リヤにも2つのホルダーと大型センターコンソールが用意されます。

8人の乗員を飲み込むキャビンは、質感が高く、快適で機能的なデザインを採用し、どのシートも大人がゆったりとくつろぐことができます。

インテリアの素材はシルバーやクローム加飾、ブラッシュドアルミニウム、カーボンファイバールックトリムをはじめ、黒のヘッドライニングやスポーツペダルなどに採用。今回のVクラス「AMGライン」は、メルセデス・ベンツのMPVでは初めてで、VクラスおよびVクラスアバンギャルドのすべてのエンジンバリエーションに設定されます。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ