ダイハツ「キャスト・スタイル」画像ギャラリー ─ 都会派の上級軽自動車は燃費も価格も魅力

コラム Clicccar

ダイハツから新型軽自動車「キャスト」が登場しました。

多彩なユーザーニーズに応え、まったく異なる世界観から生まれた3バリエーションを展開、豊富なオプションやカラーも注目されるニューモデルです。

そのひとつ、アーバンテイストの上級軽自動車を目指したのが「キャスト・スタイル」になります。

アーバンテイストといっても、全高1600mmで、いわゆるタワーパーキング対応サイズではありません。あくまでも、バンパーのメッキモールや専用となる水平基調のインパネといった仕立てが都会的な味付けのモデルです。

さらに個性を発揮したいオーナーに向けて、アクセサリーのコーディネートも用意されています。

メッキ加飾を増やす「クラシック」、エレガントな「アンティーク」、かわいさをプラスする「シルバー チャーム」がおすすめのコーディネートとなっています。

パワートレインは、ターボとNA(自然吸気)エンジン、2WD(FF)と4WDというラインナップ。ベーシックグレード以外には先進安全システム「スマートアシストII」を搭載。

メーカー希望小売価格は122万400円〜164万1600円。NA・FFの燃費は30.0km/Lで、エコカー免税の対象となっています。

ボディカラーはモノトーン系がファイアークォーツレッドメタリック、ライトローズマイカメタリック、プラムブラウンクリスタルマイカ(2万1600円高)、ディープブルークリスタルマイカ(2万1600円高)、ブラックマイカメタリック、パールホワイトIII(2万1600円高)の6色。

4万3200円高となるデザインフィルムトップによる2トーンボディカラーは、ファイアークォーツレッドメタリック、ライトローズマイカメタリック、シャイニングレッド、プラムブラウンクリスタルマイカ、ディープブルークリスタルマイカ、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリックの7色を設定します。

インテリアは、シルバーのアクセントカラーを基本に、メーカーオプションとしてバーガンディとライトブラウンを設定。レザー調シートとなるプレミアムインテリア(ホワイト)も用意されています。

●キャスト・スタイル G SA II(2WD) 主要スペック
車両型式:DBA-LA250S
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1600mm
ホイールベース:2455mm
車両重量:840kg
乗車定員:4名
エンジン型式:KF型
エンジン形式:直列3気筒DOHC
総排気量:658cc
最高出力:38kW(52PS)/6800rpm
最大トルク:60Nm(6.1kg-m)/5200rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:30.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:165/55R15 75V
メーカー希望小売価格:141万4800円

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ