これが本当にトヨタ!? “重いコンダラ”な雰囲気も漂う、スポ根ムービーがおもしろい

コラム Clicccar

なんかこう「巨人の星」とか「ロッキー」とかを連想しちゃいましたよ。「エースを狙え」でもいいのですが、残念ながら一度も見たことないんですよね…ワタクシ、バレーボール好きでもなかったし姉も妹もいなかったので(え? 違うスポーツ??)。

なんのことかって? 「アクアG’s」のイメージムービーですよ。めちゃめちゃ面白いんです。なんかバカなことを本気でやっているという感じで(←褒めてます)。

ストーリーは、ディーラーに飾られていた“普通のアクア”がジョギングをしているおねえさんに一目惚れしたところからスタート。おねえさんの彼氏(なのかどうかは不明ですが…)がスポーツ系のクルマに乗っているのを見て、アクアがそれはそれは厳しいトレーニングを積んで身体(車体!)と運動能力を鍛えるという少年マンガとかアメリカ青春映画にありそうなスポ根ものです。

そのトレーニングがまた面白い。

大型トラックを相手に綱引きをしたり

ダンボールのコースで俊敏性を鍛えたり(あ、接触してる…)

時にはサーキットを速く走るときの座学(おや、どこかで見たことがあるぞこの先生…)

重いコンダラ(じゃなくて整地ローラー)に見立てたパラシュートで抵抗を増やして筋トレしたり…

そして必死のおもいで筋トレしたアクアがどう生まれ変わったかは、こちらをご覧ください。

動画を見るにはこちら

凝ってるなーと思ったのは、冒頭に登場するチューニングカー。

最終型セリカ…というのはまあいいとして、色が紺なんです。紺の最終型セリカでピンと来た人はかなりのクルマ好きでしょうね。

実は紺というのは通常のカタログモデルにはない色。「セリカTRD スポーツM」という限定発売スペシャルモデルの専用色だったのです。

この「セリカTRD スポーツM」は排気系のモデファイで10psアップのエンジンを積んだりスポーツサスペンションを組んでいたほか、なんと車体はスポットが増し打ちされた剛性アップボディだったんです。

そんな“筋トレ済仕様”でありながらディーラーで販売された、いわば「G’s」の先輩格なんですね。そんな先輩をさらっと登場させるあたりなんかも、実は見逃せない部分なのです。きっと映像を見たうちの9割5分以上の人にはわからないであろう、ちょっとしたこだわりですね(笑)

えっ、スポ根っていうのは汗臭い根性ドラマであって、モテるのが目的なのはスポ根なんかじゃない!

そんなクレームは受け付けません。だってこのムービーは、「スポ根(スポーツ根性もの)」と「スポコン(スポーツコンパクト)」を掛けているんですから(たぶん)。

(工藤貴宏)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ