【F1女子シンガポールGP】レース終了後はポディウム(表彰台)へ走れ! F女大興奮の最終日

コラム Clicccar

9月20日(日)

こんにちは。初参戦となるシンガポールGP。今日はいよいよ最終日です! フィナーレには、どんな感動が待っているのでしょうか…^^

今日のシンガポールも、晴天です。まずはお楽しみの入り待ちへGO! これが最後の入り待ち…寂しいです。

今日はF1解説者のエディ・ジョーダン、Red Bullの監督クリスチャン・ホーナーと写真を撮ることができました。

続々とドライバーも登場! 写真はリカルド選手とスティーブンス選手。リカルド選手は、シンガポールでも大人気です! いつもTVで見るビックスマイルを目の前で見ることができ、感激でした^^

入り待ちを終え、一旦ホテルに戻ると嬉しいサプライズ。なんと部屋にF1カーのチョコレートが…! もったいなくてしばらく食べられそうにありません(*_*) 

日が暮れて、いよいよサーキットへ…

決勝レースとあって、各国の応援フラッグがたくさん! 選手を応援する熱い思いは、世界共通ですね^^

サーキットを歩いていると、日本から応援に来た方に出会いました。ここにもF女が…! とても明るい方々で、出会えて嬉しかったです^^

いよいよグランドスタンドへ。スタートの準備が始まります。海外メディアもたくさん! いつもTVで見ている風景が目の前に…。私の席は、ポジション3番手、ライコネン選手の前だったので、たくさん写真を撮ることができました^^

フォーメーションラップを終え、いよいよ緊張のスタートです。シグナルの合図と共に一斉に20台のF1カーが走りだします! 迫力のあるエンジン音に、観客も大興奮! 

目の前を時速約190kmで走り去るF1カー。速すぎてカメラが追い付かない…。光に反射する車体は、とても綺麗でした。ナイトレースでしか味わうことのできない魅力です^^

抜きつ抜かれつの攻防戦、生で見るピットインの風景。クラッシュ、黄旗、マシントラブルでのリタイア等…あっという間の2時間でした。

シンガポールGPの覇者はFerrari ベッテル選手! 予選順位と変わらず、2位はRed Bull リカルド選手、3位はFerrari ライコネン選手でした。

チッカーフラッグが振られた後、夜空に盛大な花火が…。シンガポールGPの見所の1つです。豪華なフィナーレとなりました!

そして最後のお楽しみ。レース終了後はコースへ繋がるフェンスの入り口へ猛ダッシュ!悲しくも足の遅い私。到着するとすでにすごい人が…(*_*)

今か今かと待つ中、ついにフェンスが開きました。同時に、みんなポディウムへ一直線! 柵越しではありますが、憧れの表彰式を目の前で見ることができ、感無量です!! 私の母はライコネン選手の大ファンなので、母から託されたフラッグを、父がここぞとばかりに掲げました^^後から母に聞いた話ですが、どうやらフラッグがTVに映ったとのこと…。アピールする絶好のチャンスです!!

表彰式が終わって、コース内を歩きました。1番驚いたのは、路面にへばりついたトレッドゴム。みんな記念に拾っていました。もちろん私もゲットです^^

これで全てのプログラムが終了。サーキットを出るのが名残惜しかったです…。

いよいよ帰国する日。空港で嬉しいサプライズがありました^^

チェックインをした後、クビアト選手に遭遇!!

そして、搭乗ロビーにいると、元Red Bullドライバーのクルサード選手が!

そしてなんと、シンガポールGPの勝者、ベッテル選手が目の前に…!!快く写真に応じてくれました^^ベッテル選手のフィジオ、アンティとも記念撮影です♪

最後まで興奮続きのシンガポールGP。最高の思い出ができました^^また機会があればぜひ行きたいと思います!!

(haru)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ