「007」シリーズ最新作に登場するジャガー「C-X75」などを世界初公開【フランクフルトショー2015】

コラム Clicccar

映画「007」シリーズの最新作『007スペクター』で活躍する、ジャガー「C-X75」、ランドローバー「レンジローバー・スポーツSVR」、「ディフェンダー」がフランクフルトで公開されました。

フランクフルトモーターショーでの公開に先駆けて行われたパーティには、『007スペクター』に出演しているナオミ・ハリスやデビッド・バウティスタらも出席し、英国のシンガーソングライターであるジョン・ニューマンが自身のアルバムからヒット曲10曲を熱唱してイベントを盛り上げたそうです。

ヒンクス役のデビッド・バウティスタが駆る「C-X75」は、ジャガー史上最高傑作のスーパーカーと評されていて、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ ビークル・オペレーションズ(SVO)と、英国オックスフォードシャー州に本社を置く開発パートナー企業、ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングが共同で開発。

特別にカスタマイズされた「ディフェンダー」、ランドローバー史上最も速くパワフルな「レンジローバー・スポーツSVR」も、オーストリアで撮影された重要なアクション・シーンで存在感を発揮。

スペシャル・オペレーションズ部門によって製造された高性能な「ディフェンダー」は、37インチの巨大なオフロード・タイヤを装着、車体保護を強化し、雪深い山道での困難な地形走行シーンの撮影に挑んだそうです。

気になる方も多いと思いますが、映画『007 スペクター』は、10月に世界公開予定となっています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ