【レッドブルエアレース】優勝が見えた!室屋義秀、フォートワースでシーズン2度目の表彰台を獲得

コラム Clicccar

9/26,27にアメリカ・テキサスのフォートワースで開催された、レッドブルエアレース第7戦でアジアから唯一参戦中の室屋義秀選手が、第5戦アスコットに続きシーズン2度目(通算3度目)の表彰台を獲得しました。

レースの会場となったのはNASCARなどが走る1周1.5マイルのオーバルコース、テキサスモータースピードウェイ。前戦シュピールベルグで3位に入ったカービィ・チャンブリス選手の地元です。フォートワースは千葉と似たコース中の上下動が少ないフラットなレイアウト、スピードの速い室屋選手の機体に向いています。

その一方で、この時期でも最高気温が30℃を超える事が珍しくない暑い土地柄は、エンジンの冷却に苦労しているチームファルケン(=室屋陣営)には、楽な条件ではありません。

ここ数戦予選では上位の常連となりつつある室屋選手、今回も予選で2位を獲得します。ラウンド・オブ・14の対戦相手は「エアレース界のゴッドファーザー」ピーター・ベゼネイ選手(ハンガリー)となりました。ベゼネイ選手は今年の第4戦ブダペストから乗り換えたEdge 540 V3にも慣れ、ラウンド・オブ・8に進出するなどコンスタントに結果に結びつている強敵です。

27日のレースデイ。天気は晴れ、気温は30度を越えました。

室屋選手はまずラウンド・オブ・14で、先に飛んだベゼネイ選手がインコレクトレベル(ゲートを水平に通過せず)を犯してペナルティタイム2秒を加算されたため、リスクをとらない安全なライン取りに変更。

「ラインを変えすぎ不安定になった」フライトながらも、1秒以上の差を付け快勝、ラウンド・オブ・8に進みました。

ラウンド・オブ・8では、予選8位から勝ち上がったニコラス・イワノフ選手(フランス)との対戦。先に飛んだイワノフ選手が4秒のペナルティタイムを加算(スタートスピード超過とパイロンヒット)を受けた為、余裕を持ったフライトで勝利します。

ファイナル4では最初に飛んだのはマルティン・ソンカ選手(チェコ)。

ソンカ選手はインコレクトレベルとパイロンヒットにより合計5秒のペナルティを加算される結果に終わり、優勝争いから脱落。2番目のポール・ボノム選手(イギリス)は55秒285と、風が強くなったラウンド・オブ・8以降は誰も出せなかった55秒台のタイムを記録し、シーズン3勝の貫録を見せつけます。

そして、いよいよ 室屋選手の出番となりました。

室屋選手は、攻めのフライトに打って出ます。

「ポールが良いタイムを出したので、目一杯プッシュしました」との言葉通り、1周目のラップはボノム選手のタイムに僅か 0.033秒差と肉薄!

しかし、その中間ラップ計測地点である第8ゲート(2周目のスタートゲート)で右の翼が痛恨のパイロンヒット。それでも動揺することなく、残りのフライトをミスなくまとめた室屋選手はソンカ選手のタイムを1.5秒上回り、この時点で2位。

最後のマット・ホール選手(オーストラリア)が室屋選手を0.36秒上回り、最終順位は3位となりました。

優勝はランキングでトップを走るボノム選手で、今期4勝目をあげました。

最終戦を残し、総合優勝争いはボノム選手(67ポイント)とホール選手(8ポイント差の59ポイント)に絞られました。2位でも9ポイントなので、ホール選手が逆転チャンピオンになるには2位以上しかありません。

一方、今シーズンのボノム選手はノーポイントが無く、ファイナル4に進出しなかったのは1度だけ。ホール選手が優勝して12ポイントを加算した場合でも、ボノム選手は5位(4ポイント)で同ポイント。優勝回数の差でボノム選手のタイトルが決定します。

ホール選手はファイナル4に残る事が絶対条件ですが、ボノム選手はファイナル4に残った時点で5ポイント獲得となるので、3度目のチャンピオンが確定します。最終戦はラウンド・オブ・8で今年のチャンピオンが決定します!

最終戦ラスベガスに向け、室屋選手は「一番になるにはもうひと山越えなければなりません。勝てるだけの材料が揃ってここまで良い形で来ているので、最終戦ラスベガスは勝ちに行きたい。ファイナル4で勝つのはハードルが高いですが、残り2週間で詰めていきたいです。次のラスベガスはフォートワースのコースに似ているのでこの機体には合っているし、チャンスだと思っています」と優勝を睨んだコメントをしています。

今回の3位で7ポイントを加え18ポイント。ランキングは8位のままですが、5位の選手まで僅か2ポイント差と更なるランキング上位進出がみえてきました。

最終戦は10/17,18 アメリカのラスベガスで開催の予定です。 今シーズン最終戦、室屋選手の活躍に期待しましょう。

text:川崎BASE
photo:Chris Tedesco/Joerg Mitter/Balazs Gardi/ Armin Walcher/Red Bull Content Pool

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ