フィアットの小型SUV「500X」販売開始、価格は286.2万円から

コラム Clicccar

フィアットのヘリテージモデル「500」に新バリエーションの追加です。

フィアット・ブランドとして初めて四輪駆動に9速ATを組み合わせたハイテクなパワートレインを与えられた、そのスモールSUV、名前は「500X」です。

FF2グレードと4WD1グレードを用意する500Xのエンジンは、どれも1.4リッターの4気筒マルチエアターボでFFは140馬力仕様、4WDは170馬力仕様となります。

変速機はFFが6速DCT、4WDには9速ATが組み合わさられ、燃費性能はFFが15.0km/L、4WDは13.1km/Lとなっています。

グレード展開はFFの「ポップスター」、「ポップスタープラス」、4WDの「クロスプラス」となっています。

それぞれメーカー希望小売価格は、ポップスターが286万2000円、ポップスタープラスが307万8000円、クロスプラスは334万8000円。いずれもステアリング位置は右となります。

ポップスターの286万2000円は日本における輸入SUVとしてはもっとも手頃な価格というのも魅力。ちなみに、その次にお手頃なのは、兄弟モデルといえるジープ・レネゲードということです。

●フィアット500X ポップスター主要スペック
車両型式:ABA-33414
全長:4250mm
全幅:1795mm
全高:1610mm
ホイールベース:2570mm
車両重量:1380kg
乗車定員:5名
エンジン形式:直列4気筒16バルブインタークーラーターボ
総排気量:1368cc
最高出力:103kW(140PS)/5000rpm
最大トルク:230Nm(23.5kg-m)/1750rpm
変速装置:6速DCT
燃料消費率:15.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:215/55R17

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ