【東京モーターショー15】世界初公開マツダスポーツコンセプトはコスモスポーツの再来でロータリー?

コラム Clicccar

2015年10月30日から一般公開のはじまる第44回東京モーターショー。マツダの出品車両についての情報が発表されました。

参考出品されるコンセプトカーは、世界初公開となる「マツダスポーツコンセプト」、先日のフランクフルトモーターショーにて公開されたSUVデザインスタディといえる「越 KOERU」の2台。

そのほか、グローバルカップ仕様のマツダ・ロードスター(MX-5)や、発売が予告されているワンメイクレース仕様のNR-A、また手動運転装置付きのロードスターも出品予定となっています。

なにより、注目の参考出品車は、1967年に生まれた最初のマツダ・ロータリーエンジン(RE)搭載車であるコスモスポーツです。

正統的スポーツカーと、マツダの歴史を凝縮させたという「スポーツコンセプト」。その世界初公開にあわせてコスモスポーツが出品されると捉えるのが妥当で、その展示は「スポーツコンセプト」がRE搭載を想定していることを予感させるものといえそうです。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ