こんなとこに温泉!? 今では高速道路に温泉がある時代!

コラム Clicccar

ドライブでの楽しみの1つと言えば高速道路のサービスエリア(SA)。

様々な名物グルメやお土産が揃っていることもあり、今ではSA自体が観光名所となっているところも。

さらに、今のSAには温泉が設置されているところもあります!運転で疲れた身体を回復させたいドライバーには最適ですね。今回はそんな温泉が入っているSAを紹介していきます。

■東名高速道路 足柄SA

静岡県御殿場市の足柄SA(上り線)にあります。こちらの温泉は高濃度炭酸泉となっており、まるでラムネを飲んだようなジュワーという感覚がくるため、”ラムネのお風呂”とも言われています。

身体の芯から温まり、お風呂から出たあとも温かさが持続されます。入浴だけに限らず、宿泊も可能です。

■徳島自動車道 吉野川ハイウェイオアシス

徳島県三好郡に位置しており、吉野川ハイウェイオアシスというレジャー施設が高速道路上にあります。こちらに”美濃田の湯”と呼ばれている温泉施設があり、気泡風呂・ジェット風呂・露天風呂などを始め、お風呂の数は全13種類の温泉を楽しむことが可能です。

温泉に入りながら吉野川の景色を見ることもでき、旅の疲れを癒してくれます。入浴だけに限らず、ログハウスなどへの宿泊も可能です。

■東海北陸自動車道 桜ヶ池クアガーデン

富山県南砺市にあり、城端SA(下り線)と隣接しています。世界遺産である五箇山からとても近い温泉施設となっており、観光客にも人気となっています。入浴だけに限らず、宿泊も可能です。

桜ヶ池温泉は、温泉の濃さが人の体液ととても近いため、ミネラル成分が豊富に含まれています。温泉に入りながら、自然豊かな風景を楽しむことが可能です。

■伊勢湾岸自動車道 刈谷ハイウェイオアシス

愛知県刈谷市の刈谷PA(下り線)にあります。温泉施設でもある”天然温泉かきつばた”はまさに休息にはもってこいの場所です。露天風呂・足湯など、様々な温泉を楽しむことができ、温泉施設には付きものの食事処もあります。天然温泉は弱アルカリ性高張性温泉です。

弱アルカリ性は美人の湯としても知られており、高張性は身体にいい成分が多く含まれています。内湯の湯は、上記でも紹介した高濃度炭酸泉です。

■中央道 ハイウェイ温泉諏訪湖

場所は長野県岡谷市にある諏訪湖SA(上下線)です。どちらもアルカリ性単純温泉となっています。単純温泉は肌への刺激が少なく、最初に浸かる湯としてオススメです。温泉に浸かりながら見える外の景色は絶景そのもので、思わず見とれてしまうほど。

旅の疲れを癒すにはもってこいの場所で、利用した人からの評価も高いです。

高速道路に温泉とは予想外ものですが、長時間ドライブをするとなると、ありがたいものだと思います。近くを通る際は、休憩も含めて寄ってみてはいかがですか?

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ