軽自動車販売、増税の影響で9月も各社共に伸び悩み!

コラム Clicccar

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)の発表によると、9月の軽自動車総販売台数は 17.3万台(前年同月比-14.7%減)と、9ヶ月連続で前年割れが続いており、1-9月の累計販売台数についても147.8万台(前年同期比−15.1%)の状況となっています。

登録車の販売が前年増に転じる中、今年4月の軽自動車税引き上げの影響が尾を引く形で新車販売が低迷している状況。

 

 

メーカー別の年間累計販売台数では首位がダイハツの46.5万台(-11.9%)、2位がスズキの43.6万台(-16.8%)、3位がホンダの27.3万台(-14.6%)、4位が日産の16.7万台(-14.0%)といったところ。

(出展 全国軽自動車協会連合会)

軽自動車の販売については昨年来の増税前の駆け込み需要もあり、前年増に転じるにはもうしばらく時間がかかりそうです。

Avanti Yasunori

■全国軽自動車協会連合会
http://www.zenkeijikyo.or.jp/index.html

■画像をご覧になりたい方はこちらhttp://clicccar.com/2015/10/05/331176/

【関連記事】

トヨタの8月国内販売は4.4%増も、海外生産は前年割れに
http://clicccar.com/2015/10/05/330925/

軽自動車にかげり? 8月の新車販売で登録車が2カ月ぶりの前年増に!
http://clicccar.com/2015/09/10/325491/

12年ぶりに登場した2代目トヨタ「シエンタ」が販売好調!
http://clicccar.com/2015/09/08/325337/

四つ巴の軽自動車セールス、2015年8月のトップはホンダN-BOX
http://clicccar.com/2015/09/07/325153/

トヨタ・シエンタが2番手に浮上!2015年8月の登録車販売ランキング
http://clicccar.com/2015/09/07/325072/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ