【東京モーターショー15】BMW M4 GTSが日本で世界初公開

コラム Clicccar

2015年10月30日より一般公開がはじまる第44回 東京モーターショーで、BMWが500馬力のスポーティ&エクスクルーシブクーペ「M4 GTS」を世界初公開することを明らかとしました。

オーナーが走りを楽しめるロードカーでありながら、スパ・フランコルシャンやニュルブルクリンク、ラグナセカなど世界中のハードなサーキットでスポーツできる性能を与えた、スペシャルなBMW Mということです。

ちなみに、ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分28秒とアナウンスされています。

0-100km/h加速3.8秒、最高速305km/hを実現するという心臓部はBMW Mらしい直列6気筒ターボ。500馬力という大パワーでありながら、7600rpmという高回転を実現するというスポーティエンジンです。

さらに、量産車としては初めて、革新的な「ウォーターインジェクション」システムを採用しているのも、M4 GTSのトピックスのひとつ。インテークマニホールドに水を噴射して吸気温度を下げることで、ノッキングを避け、点火時期を早めることができ、ハイパフォーマンスにつながるといいます。

リアスポイラーをはじめ、ボディ各部にCFRP(カーボンファイバー樹脂)を使うことで軽量化を実現しているというのも、M4 GTSの特徴です。

ブレーキもカーボンを使用したもので、ハイパフォーマンスとロングライフを両立しているというのが、いかにもロードスポーツらしいポイント。

また、外観ではBMWの量産車として初採用という有機ELのテールランプにも注目です。

オレンジのさし色が印象的な「クラブスポーツパッケージ」には6点式シートベルトや消火器なども含まれるというM4 GTS。世界700台限定となる模様です。

●BMW M4 GTS 主要スペック
全長:4698mm
全幅:1870mm
全高:1383mm
ホイールベース:2812mm
車両重量:1510kg
乗車定員:2名
エンジン形式:直列6気筒ターボ
総排気量:2979cc
最高出力:368kW(500PS)/6250rpm
最大トルク:600Nm/4000-5500rpm
変速装置:7速DCT
二酸化炭素排出量:194g/km
タイヤサイズ:前265/35ZR19 後285/30ZR20

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ