450馬力V8ターボは1485万円〜 ─ BMW新型7シリーズ画像ギャラリー

コラム Clicccar

フラッグシップモデル「7シリーズ」がBMWの先進テクノロジー展ともいえる内容の仕上がりになって日本に上陸です。

設定されるエンジンは、240kWの3.0リッター直列6気筒と330kWの4.4リッターV型8気筒のガソリンターボ。

主な先進テクノロジーとしては、カーボン樹脂によりボディを補強した「カーボン・コア」、従来のLEDライトに対して2倍の照射距離の「レーザー・ライト」、手の動きで操作可能な「ジェスチャー・コントロール」、遠隔操作で車外から駐車操作ができる「リモート・コントロール・パーキング」(2016年中旬導入予定)など世界初がめじろ押しです。

メーカー希望小売価格は、3.0リッターエンジンの740iが1217万円〜1288万円、740Liは1346万円〜1432万円。V8エンジンの750iは1485万円〜1537万円、750Liは1649万円〜1701万円となっています。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ