【東京モーターショー15】トヨタ車体が目を引く5台のコンセプトモデルを世界初公開!

コラム Clicccar

トヨタ車体が8日、東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に、「Active Life Vehicles」をテーマにした5台のカスタマイズコンセプトモデルを出展すると発表しました。

中でも「アルファード エルキュール コンセプト」は、ルーフがソフトトップ仕様になっており、海辺で心地良い潮風を感じながら仲間と休日を過ごすのに適した開放感溢れるオープンクルーザーとなっています。

ボディサイドには波や風をイメージした紺碧のグラフィックが施されており、ルーフトップの整流版はまさにクルーザーを彷彿させます。

「ノア アクティブ クロス」は、”FUN”な装いをまとったエクステリアが特徴で、車体後部にテーブル機能も併せもつ可動式のフレキシブル・スロープが設けられています。

ダイブインシートによるフラットなフロアや、ハイルーフのガラスエリアにより明るく広々とした室内空間を実現。

「ハイエース プラチナム ラウンジ」は、最大級の空間を贅沢に味わう「ナイト・エクスクルーシブ・ワゴン」がコンセプト。

対面4座大型シートを中心に、大型モニターやオーディオ、調光式大型天井照明、可動式テーブル、ワインセラー、コーヒーメーカーなどの数々の装備を搭載しています。

その他にもランドクルーザー70シリーズの伝統を、モダンでアグレッシブに表現した「ランドクルーザー XJ700」や、

使う人に合わせて「デリバリー」、「パーソナル」、「タンデム」の3モードで利用可能なパーソナルモビリティ「コムス コネクト」などが出展されます。

トヨタ車体は今年8月に創立70周年を迎えたことから、同社が開発・生産するクルマに新たな世界観を織り込んだコンセプトモデルを一挙に出展することにしたそうです。

Avanti Yasunori

■画像をご覧になりたい方はこちらhttp://clicccar.com/2015/10/09/332315/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ