同じ経験をしたことある人も多いのでは? タクシーあるある10選

コラム Clicccar

日常生活を過ごしている中で、タクシーに乗る機会があると思います。旅行先で利用したり、仕事などの関係でそれこそ毎日利用する人もいるはず。

今回はそんなタクシーあるある10選を紹介していきます。「これあるある!」と共感できるエピソードも多いのでは?

■運転手がおじさんの確率が高い

近年は女性運転手も増えてきたとは言え、タクシーの運転手っておじさんの確率がすごく高いです。若い運転手は逆に珍しくなるほど。でも、道をよく知ってたり運転がうまかったりするのはおじさんのほうが多いかも?

■わざと遠回りさせられる

距離によって運賃が決まるので、マナーの悪い運転手だとわざと遠回りして料金を少しでも上げてこようとしてきます。これに関しては「道が違っていたらすぐに言う!」「言いたくても言えない…」と意見が真っ二つに。あなたはどちらですか?

■1万円札を使うと嫌な顔をされる

細かいお金を持っていないときってありますよね。そんなときに1万円札を出すと露骨に嫌な顔をする運転手…。タクシーは防犯上の理由もあって、大量のお札を持っていません…とわかっていても、明らかに嫌な顔をする人っていますよね。

■距離が近いと嫌な顔をされる

こちらとしては距離が近くてもタクシーに乗らなければいけない理由があるにも関わらず、1メーターほどの距離だとわかると嫌な顔する運転手っていますよね。挙句には「えっ、こんな距離ですか?」と言われることも…。

■「新人なんで…」と言う運転手だと困る

「新人なんでこの辺の道まだよくわからないんですよ」という運転手いますよね。急いでたり、電車よりも高いお金を出してまで乗っているのに、道がわからないなんて実際そのようなことになったらかなり困ります。このタイプの運転手に遭遇したことある人って意外と多いのでは?

■カーナビの操作が遅い

高齢の運転手に多い傾向があります。住所を言っても1度ではなかなか覚えてもらえず、何回も言い直し、挙句にカーナビの操作も遅い…。「もはや自分で入力したい!」という経験をした人もいるのでは。

■無駄に話しかけてくる運転手

タクシーなどの移動中は、静かに過ごしたいタイプの人にとっては拷問のような時間です…。勉強したり、スマートフォンなどをいじりたいときに限って、こちらの様子を気にせずマシンガンのように話しかけてくる運転手。「空気読んで!」と思わず言いたくなってしまうことも。

■メーターが上がった直後に停まる

「ここでいいです」と言っているにも関わらず、「えっ?」と言ってごまかしたり、少し距離を進められてから停められた経験ありませんか?メーターが上がると当然料金も高くなります。少しでも稼ごうと、このようなせこい手法を使ってくる運転手はよく見られます。

■プロだからこそ意外な近道を知っている

「えっ、こんな道通るの?」と思いながらも、結果的に近道で予定より早く目的地に着いた。プロだからこそ、時間帯で空いている道路や混んでいる道路を知っているものです。

「こんな経験した!」「こういう運転手にやたら遭遇する」なんて人もいるのでは?

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ