日立オートモティブシステムズが中国向け「日産・ムラーノ ハイブリッド」にリチウムイオン電池を納入

コラム Clicccar

日立オートモティブシステムズは、日産の中国向け新型「ムラーノ ハイブリッド」(8月から販売開始)用のリチウムイオン電池パックの納入を開始したこと発表しました。

今回のリチウムイオン電池パックは、日立ビークルエナジー製の円筒形電池セルを複数搭載した電池モジュールや、BMS(Battery Management System:電池制御システム)を一つの筐体にまとめて構成されています。

日立オートモティブシステムズは1999年に電動車両用リチウムイオン電池を商品化して以来、これまでハイブリッドの乗用車や商業用バス・トラック向けを中心に累計650万セル以上、電動車両台数約16万台相当のリチウムイオン電池を市場に提供した実績があります。

今後、ハイブリッド車が増加するのにともなって自動車部品メーカー各社がハイブリット車用電池の分野に注力することになり、この分野の競争がますます激化することが予想されます。

(山内 博 画像出典:日立オートモティブシステムズ)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ