プジョー2008に上質なレザーシートを採用した300台限定車を設定

コラム Clicccar

プジョー2008は、プジョー208をベースにコンパクトSUVに仕立てたモデルで、ルノー・キャプチャーやホンダ・ヴェゼル、マツダCX-3など、BセグメントをベースとしたSUVは世界的に流行しています。

新型ではフィアット500Xも比較的近いサイズで、ますます競争が激しくなるのは必至でしょう。

プジョー2008の300台限定車「PEUGEOT 2008 LEATHER EDITION」は、その名のとおり、ブラックレザーシート(シートヒーター付)やステップガードなどを装備した豪華仕様。

プジョー2008は、1.2Lの3気筒エンジンで82ps/118Nmと、スペックは控えめながら数値よりも「よく走る」印象で、シングルクラッチの5速ETGの変速フィールに慣れてしまえばストップ&ゴーの多い街中でも小気味よいフットワークが味わえます。

大人4人が無理なく座れるキャビンに加えて、フラットな荷室スペースなど小さな子どもがいるファミリーでも使いやすいのも魅力。

「PEUGEOT 2008 LEATHER EDITION」の価格は265万円で、ベース車から5万9000円高に抑えられています。

(塚田勝弘)

【関連記事】

■プジョー2008に限定100台の「2008 CROSSCITY」を設定
http://clicccar.com/2015/02/19/294179/

■1.2Lの直列3気筒NAエンジンでも粘り強い走りに驚き【プジョー2008試乗記01】
http://clicccar.com/2014/03/19/249731/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ