ワゴン以上SUV未満の「V60 Cross Country」は、FF(ディーゼル)と4WD(ガソリン)を設定

コラム Clicccar

今夏、一挙にクリーンディーゼルエンジン搭載車を5モデルも日本に上陸させたボルボ。6モデル目となるのが、ミドルサイズワゴンのボルボV60に専用のエクステリアパーツを与え、ロードクリアランスを高めたボルボV60クロスカントリー。

ボルボのSUVは、XC60や導入間近のXC90など「XC」がつく本格SUVと、ステーションワゴン派生型クロスオーバーのXC70があります。

さらに、CセグメントハッチバックのV40に設定されている「Cross Country(クロスカントリー)」があり、V60 Cross Countryは、現ラインナップでV40 Cross Countryに続く「Cross Country」モデルということになります。

V60 Cross Countryは、専用サスペンションを採用し、V60よりも全高を60mm高め、最低地上高は65mmアップの200mmと本格SUVと遜色のないロードクリアランスを確保(なお、XC60の最低地上高は235mm)。

ロードクリアランスと全高はワゴン以上、SUV未満ということになります。

しかもV60 Cross Countryは、全長4640×全幅1845×全高1540mmというサイズで、全高を1540mmに抑制し、上記の全幅をクリアしている駐車場なら立体駐車場への入庫も可能です。

FFモデルの「V60 Cross Country D4 SE」のクリーンディーゼルエンジンは、2.0Lの直列4気筒DOHCターボで、8ATとの組み合わせ。

4WDの「V60 Cross Country T5 AWD SE」は、2.5Lの5気筒ターボガソリンエンジンで、フォード傘下の「懐かしい」エンジンがベースですが、型式も以前から変更されていて新開発を謳い、手が入れられています。こちらは6ATとの組み合わせで、車名どおり4WDです。

価格は「V60 Cross Country D4 SE」が494万円、「V60 Cross Country T5 AWD SEが519万円。

なお、前者はJC08モード燃費19.5km/Lで、自動車取得税と重量税の免税、自動車税75%軽減のエコカー減税対象車となります。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ