三菱自動車がEV、PHEV向けにスマホ・アプリで充電スポットの利用状況を提供

コラム Clicccar

最近は複数の充電スポットが設置されているケースも出てきましたが、ひとつのスポットに1基のみという場合がまだ多いのが現状でしょう。

先に使用している車両が充電をスタートしたばかりだと、いつ空くのか、どれくらい待てばいいのか不安になります。

そんな不安を解消すべく、「MiEV(ミーブ)」シリーズとアウトランダーPHEVをリリースしている三菱自動車のサポートプログラム「三菱自動車 電動車両サポート」が10月21日アップデートされました。

会員専用の充電スポット検索用スマホ用アプリを改良し、充電スポットの利用情報を提供するもの。今回のスマホ向けアプリの改良により、充電スポットが「利用中」か「休止中」かがひと目で分かります。

満空情報をリアルタイムに確認することが可能になり、事前に空き状況を確認した上で充電スポットを選ぶなど、充電待ちの回避の可能性が高まるというわけです。

さらに、充電スポット検索後はアウトランダーPHEVに標準装備されるカーナビ「MMCS(Mitsubishi Multi Communication System)」の目的地設定をスマホから行うことも可能。

なお、同スマホ・アプリは、「三菱自動車 電動車両サポート」会員なら無料で利用できます。

さらに、全国4000件以上の充電スポット情報を掲載した全国道路地図をはじめ、急速充電器のあるサービスエリア・パーキングエリアがひと目で分かる高速道路案内図などが掲載された「三菱自動車 電動車両サポート おでかけBOOK 2015-2016」というガイドブック型ロードマップも同会員向けに発送されているそうです。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ