【東京モーターショー15】三菱ブースの「eX Concept」は次期RVRなのか?

コラム Clicccar

「『電動化』と『SUV』で三菱自動車のブランドイメージを高めていく」。相川哲郎社長が改めてそう声高に宣言した同社のプレスカンフェレンス。それを具現したのが、ステージ上に飾られたコンセプトカー「eX Concept」というわけです。

エクステリアは、SUVながらクロスオーバー的である流麗なフォルム。パジェロのようなゴツい系ではなく、都会にも似合うスマートなデザインですね。サイズは全長4240mm×全幅1780mm×全高1575mm。ドライブトレインはピュア電気自動車で、70kWのモーターを前後に搭載したツインモーター4WDだそうです。

気になるのはやっぱり、後々に登場する市販車のヒントがこのクルマに隠されているかどうか。

関係者を直撃してみたのですが、「……」と、どうにもこうにも口を割ってくれそうもありません。

一見したところ次世代のアウトランダーのようにも思えますが、全長は4240mmなのでアウトランダーにしてはサイズが小さい。

ってことは……アレですかね。RVRの次世代型。

もちろんこの予想が当たっていたとしても次期RVRはピュアEVになるというわけではなく、このエクステリアなどが生かされることになるのでしょうが。果たして真相は?

(工藤貴宏)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ